カポエィラ入門

講師
中村 理

CAPOEIRAとは?

16世紀、ブラジルのサトウキビ産業の労働力としてアフリカから連れてこられた黒人奴隷たちが、支配者たちの理不尽な暴力から身を守るために護身術として生み出した格闘技を原型としています。その当時カポエィラは厳しい弾圧を受けたため、楽器を奏で、歌を唄いながらダンスのように見せかけて練習していました。現在でも楽器を奏で歌を唄いながらカポエィラを行なっているのはこのためと言えます。
この教室では民族音楽に合わせて繰り出す華麗な足技やステップを基礎からゆっくりと指導していきます。3ヶ月でカポエィラの基本の動き(ジンガ)や蹴り技、返し技を中心に練習します。格闘技と言っても実際に当てたりはしませんので、女性の方も気軽に始めて下さい。

capoeira_foto1

授業日
毎週金曜日 20:00 ~ 21:30
授業料
<4月期> 26,892円 (税込) 3ヵ月12回 金曜日
<7月期> 24,651円 (税込) 3ヵ月11回 金曜日
持ち物
 運動のできる服装
講師プロフィール
教室
第1教室 アトレ目黒2
日程
金曜日 4月期
4/7
4/14
4/21
4/28
5/12
5/19
5/26
6/2
6/9
6/16
6/23
6/30
7月
7/7
7/14
8/4
8/11
8/18
8/25
9/1
9/8
9/15
9/22
9/29
体験会日程
2017年06月23日:1,080円:動き易い服装や水分、タオル等をお持ち下さい。
2017年06月30日:1,080円:動き易い服装や水分、タオル等をお持ち下さい。

関連講座
野村太一郎の狂言の楽しみ方
能楽「楊貴妃」 (解説と鑑賞会付) 
能の謡をたしなむ(祝言小謡)
はじめての篠笛
能・囃子 小鼓(大倉流)
箏・三絃・胡弓(個人)
お 箏 教 室
小さなお箏の文化箏
大正琴(琴城流)
誰でもはじめられる三味線教室
長唄入門
長唄と三味線(長唄の実演とお話)
はじめてみよう長唄(個人指導)
小唄・三味線
津軽三味線
気軽に始める沖縄三線 
日本民謡
詩吟
詩吟(個人指導)
和太鼓入門