チェロ名曲を銘器で楽しむ

講師
水口 貴裕  (チェロ演奏者)

チェロはピアノ、バイオリンに次ぎ古今東西の作曲家が魅せられた楽器です。人間の声をカバーする4オクターブ半の広い音域と、魅力的な音色を持ち、バッハ、ベートーヴェン、ショパンなど多くの作曲家がチェロの名曲を残しました。本講座では、チェロの歴史、ストラディバリに代表される楽器、名曲について解説するとともに、講師によるチェロの銘器、フランチェスコ・ルジェリ(クレモナ、1675年)およびダビット・テヒラー(ローマ、1730年)を使用した演奏をお楽しみいただきます。

 

【 7月期 解説と演奏 】

7月7日 <マルティヌーと東欧チェロ音楽>

・マルティヌー生涯、作品・チェロ音楽

【演奏】

マルティヌー・チェロソナタ第1番

ヴィエニアフスキー・チェロ・ソナタ他

【使用楽器】

ダビッド・テヒラー

8月4日 <ドビュッシーとフランスチェロ音楽>

・ドビュッシー生涯、作品・チェロ音楽

【演奏】

ドビュッシーチェロソナタニ短調

プーランクチェロ・ソナタ他

【使用楽器】

フランチェスコ・ルジェーリ

9月1日 <フォーレとフランスチェロ音楽>

・フォーレ生涯、作品・チェロ音楽

【演奏曲】

フォーレチェロ・ソナタ 第2番ト短調 「蝶々」作品.77他

【使用楽器】

フランチェスコ・ルジェーリ

 

<2018年演奏予定>

1月6日(土)バッハ 無伴奏チェロ組曲第2番他

2月3日(土)ベートーヴェン チェロソナタ第5番他

3月3日(土)ボッケリーニ チェロソナタ他

4月7日(土)ブラームス チェロソナタ「雨の歌」他

5月5日(土)サンサーンス チェロソナタ第2番他

6月2日(土)ハイドン チェロ協奏曲 第1番他

7月7日(土)マルティヌー チェロソナタ他

8月4日(土)ドビュッシー チェロソナタ他

9月1日(土)フォーレ チェロソナタ第2番他

10月6日(土)メンデルスゾーン チェロソナタ第2番他11月3日(土)ショスタコビッチ チェロソナタ他

12月1日(土)ルビンシュタイン チェロソナタ他

 

チェロの歴史

16世紀中頃に、イタリアでアンドレア・アマティにより最初のチェロが作られ、主に通奏低音(バス)楽器として使用されました。同じく低音楽器のビオラ・ダ・ガンバとの闘いに勝ち、その広い音域と奥行と張りのある魅力的な音色により、独奏楽器としての地位を確立し、協奏曲、ソナタなどの名曲が生まれました。また、バイオリン属の楽器として、ストラディバリ等の銘器が生み出されました。

授業日
第1土曜日 19:00 ~ 20:30
授業料
7,452円 (税込) 3ヶ月3回
3,564円 (税込)(ビジター1回)
持ち物
なし
講師プロフィール
勝田総一氏などにチェロを学んだ後、渡米、ニューヨーク・マネス音楽院修了、バーバラ・マロウ氏の下で研鑽を積む。米国オーケストラの副主席演奏者を務める。東京文化会館で多数のリサイタルを開くなど、日本国内はもとより米国、ヨーロッパ、アジアなどでソリストとして活躍中。国内外オーケストラと共演。国際音楽祭に出演。FM放送に定期出演。万里の長城杯国際音楽コンクール最高位(2位)、ベストプレイヤーズ・コンクール審査員賞他入賞。万里の長城杯国際音楽コンクール審査員及び日本クラシック音楽コンクール審査員。文化庁派遣事業協力芸術家。CDチェロ小品集「シャコンヌ」をリリース。エルガー「愛の挨拶」を出版。
使用楽器:フランチェスコ・ルジェリ(Cremona,1675年)、ダビット・テヒラー(Rome,1730年)
教室
第1教室 アトレ目黒2
日程
「4月期」
04/07
05/05
06/02
 
「7月期」
07/07
08/04
09/01

関連講座
ピアノ個人レッスン(諸橋クラス)
ピアノ個人レッスン(相川クラス)
初心者からのピアノ個人レッスン
中島伸子のゼロからのピアノ
ゼロからの楽譜の読み方(個人)
ジャズピアノ個人レッスン(初級~上級)
オカリナ
フルート
リコーダー・アンサンブル
チェロ名曲を銘器で楽しむ
チェロ教室
テルミン演奏
マトリョミン演奏
二胡教室
バッキー白片流ウクレレ
パーカッション・カホン
はじめてのヴァイオリン
やさしいキーボード
マンドリン(初歩から合奏まで)
癒しと安らぎの楽器ハープ
やさしいハーモニカ(10ホールズ)
ウクレレ入門
楽しいウクレレ&メレ
小出茂のウクレレ
クラシックギター
やさしいハワイアンスチールギター
バンジョーで歌う
はじめてのパイプオルガン
やさしいアコースティックギター