テーブルで学ぶ煎茶・玉露

講師
圓(まどか) 鶴宝

煎茶道のルーツは、大変古く、隋・唐以前の中国の文人趣味から始まります。日本におきましても、聖武天皇が百僧を招き、行茶を催したと言われています。
現代の煎茶道は、江戸時代、黄檗宗の僧、売茶翁(ばいさおう)によりもたらされ、今日に至っております。売茶翁の煎茶道の心と自由な生き方から学び、毎日の生活にひととき静かな時間はいかがでしょうか。

講師からのメッセージ
黄檗東本流のお点前は、煎茶・玉露に限らず、焙じ茶、紅茶、烏龍茶などもございます。進んでいくに従い、仙酒、水茶などの文人点前も学ぶことができます。
お稽古を通じて、中国や日本の歴史や文化への造詣が深まります。所作も身につき、毎日の社会生活にも生かせることだと思います。

授業日
第1・3木曜日 18:30 ~ 20:40
授業料
< 授業料> 7,452円(税込) 3ヵ月6回
< 教材費> 5,832円(税込) 3ヵ月6回
持ち物
扇子,懐紙,袱紗,半しょう
講師プロフィール
黄檗東本流教授
明治学院大学煎茶研究会指導教授
教室
第2教室 アンセルモ教会教室集会室
日程
<4月期>
4/6
4/20
5/4
5/18
6/1
6/15
<7月期>
7/6
7/20
8/3
8/17
9/7
9/21

関連講座
裏千家茶道(桜井先生)
裏千家茶道(小山先生)
裏千家茶道(稲葉先生)
裏千家茶道(原先生)
裏千家茶道(山口先生)
目黒茶道倶楽部 裏千家茶道教室
表千家茶道
テーブル茶道
小笠原家茶道古流
初めての煎茶道(黄檗東本流)
テーブルで学ぶ煎茶・玉露
御家流香道・香遊び(木曜)
御家流香道・香遊び(土曜)