ボタニカルアート

講師
田中 正生 (日本園芸協会ボタニカルアーティスト)

ボタニカルアート(植物画)とは、植物をモチーフとして描く絵画で、英語のボタニカル(植物学的)の意味する内容の絵、つまりその表現が科学的に正確な絵画を言います。科学的に正確な表現とは“ありのまま”に描くということで、植物をよく観察してその特徴(形や色など)を捉えて細密に仕上げることを意味します。しかし、記録写真ではありませんから、描く人の心が写し出す芸術(アート)でもあります。植物画はこのような写実を基礎としていますので、いくつかの約束があり、植物を背景なしに原寸大に描き、デフォルメや省略などという手法は原則として使いません。またモチーフとなる植物のことを充分に知っていることも重要なことです。このような植物画(ボタニカルアート)の描き方を植物の勉強もしながら、また花のエピソードも語り合いながら、楽しく進めていきます。

講師からのメッセージ

最近、喫茶店や書店の壁に美しい植物の絵が飾られているのを良く見かけます。自然を愛するあなたが、あのボタニカルアートを自分の手で描いて、あなたのお部屋に飾れたら、とても楽しいことでしょう。草花にふれ、そのエピソードを語り合いながら、科学の目で観察し、芸術の心で描く植物画(ボタニカルアート)を初歩から、一緒に楽しく勉強していきたいと思います。

教室風景4

2009年9月学園ニュース60号

授業日
第1・3木曜日 12:40 ~ 14:40
授業料
14,550円 (税込)  3ヶ月6回
持ち物
・鉛筆
・消しゴム
・スケッチブック又は画用紙
講師より説明があります
講師プロフィール
1952年3月 京都大学農学部農林生物学科卒業
1962年 農学博士取得
1995~1998年 佐藤広喜先生に師事
1998年~ 佐藤先生死去により角田葉子先生に師事
1999年 第12回創芸展 産経新聞賞
2000年~ カルチャーサロン青山 植物画講師
     第13回創芸展 審査委員長賞
2001年 第14回創芸展 日本通信教育振興会長賞
2004年 世界らん展日本大賞2004 奨励賞 
2005年 JGS展 日本経済新聞社賞
2005~2007年 恵比寿社会保険センター 植物画講師
その他 創芸展にて奨励賞・優秀賞他多数受賞
教室
第3教室 若葉興業ビル
日程
10/5※講師都合により休講
10/19※講師都合により休講
11/2
11/16
12/7
12/21
1/18
2/1
2/15
3/1
3/15
3/29

関連講座
ファッション・イラスト入門
受胎告知とキリストの御降誕図
絵画教室(水彩・油絵・パステル)
基礎から学ぶ油絵
油絵
15歳からの造形教室
やさしい水彩画
楽しく水彩画を
はじめての水彩画
風景画教室
楽しい絵画(水彩・油絵)
パステル画・古典模写
デッサン・パステル
絵の時間‐デッサン・水彩ほか
色えんぴつ画
3ステップで描く色鉛筆画
ボタニカルアート(自然史植物画)
ボタニカルアート
はじめてのボタニカルアート
日本画・古典模写(仏画)
日本画
水墨画
墨 絵
絵手紙(水)
絵手紙(金)
絵手紙(土)
絵手紙(井手上先生)
中高年のための楽しいイラスト教室
きりえを楽しむ