西洋アンティーク入門~鑑定と謎解きのサロン~

講師
河合 恵美 (西洋アンティーク鑑定検定試験協会 代表理事)


西洋アンティークというと、外国の家の中のお話のように思っている方も多いでしょうか。雑誌などで外国のインテリアを見て「わぁ、素敵」と思うのは、そこにある家具調度品が一流で高級なものだからではありません。そこには、現行品と共に1点2点、おばあちゃんの代から受け継いだ銀食器があったり、何度も洗われながら大切に使われていたイニシャル入りのリネンがあったり、昔はソース入れとして使われていた古い陶器に生花が活けられてあったり、と、古いけれど素敵なものが一緒に共存している空間だからなのです。
そんな西洋アンティーク、外国に行ったら、または国内で開催されているアンティークフェアやサロンで買ってみたいけれど何が何だかわからない、どうしてこんなお値段が付いているの?これはいつ頃のものなの?古い方がよいものなの?・・・西洋アンティークの世界の紐解きを、フランス在住歴20年、パリのオークションハウスで学んだ講師と共に一緒に愉しく学びましょう。

講師から一言
陶磁器、銀器、ガラスなど、西洋アンティークの品を実際に触れながら、その魅力や歴史、そして鑑定法や市場価値について、サロン形式で一緒に学びましょう。基礎知識が全くない方でも、アンティーク好きな方、ヨーロッパ文化が好きな方、アンティークコレクターの方、業者の方・・・どなたでも、参加をお待ちしております。古くて、味わいのあるアンティーク品の持つ魅力について、皆さんで語り合いましょう。1回につき、1テーマで行いますので、途中からの受講も可能です。

主なカリキュラム
・アンティークの陶磁器
・アンティークのガラス
・アンティークの銀器
・アンティークのジュエリー
・アンティークの家具
・アンティークのリネン・雑貨

2016/7月期のカリキュラム
7/4_18世紀のアンティーク、宮廷と家具の黄金時代
8/1_アール・ヌーヴォーとアール・デコのアンティーク、2つの近代装飾スタイル
9/5_北欧アンティークと、最新のアンティーク事情・人気のコレクション

2016/10月期のカリキュラム
10/3_西洋陶磁の世界
10/17_ヨーロッパ装飾文様を紐解く
11/7_宝飾芸術とアンティークの小物
11/21_第5回アンティーク検定直前対策
※第5回アンティーク検定は、12/4(日)の予定です。

2017/1月期のカリキュラム
1/16_ジャポニスムと西洋アンティークの融合
2/6_ベル・エポック時代の装飾(国立新美術館「ミュシャ展」プレ講座)
3/6_ガレ、ドーム、ラリックの、むかし・いま

2017/4月期のカリキュラム
4/3_ナビ派に見る19世紀末の「かわいい」装飾の世界(『オルセーのナビ派展』プレ講座)
5/1_アンティークの紙もの~古書と挿絵の世界~
6/5_南仏の陶磁~ピカソとヴァロリス陶器~
※第6回アンティーク検定は、2017/6/18(日)の予定です。

2017/7月期のカリキュラム
7/3_ヨーロッパ洋食器の旅~知られざる窯~
8/7_ガラスの製法とアンティーク・バカラを知り尽くす。
9/4_アンティークの照明とインテリア

授業日
第1月曜日 19:00 ~ 21:00
授業料
13,932円(税込)3ヵ月3回 
教材費
1回150円程度(講師にお支払いください)
持ち物
筆記用具
講師プロフィール
駒沢女子大学非常勤講師。
一般社団法人西洋アンティーク鑑定検定試験協会代表理事。
フランス語学校、カルチャーサロン等で西洋アンティークに関するセミナー・授業を開講。
在仏歴20年、パリのオークションハウスDROUOTにて、アンティークディーラー・マスターコース修了、フランス国立アンティークディーラー組合認定ディプロマ取得。
教室
第4教室 野田ビル
日程
<4月期>
4/3
5/1
6/5
<7月期>
7/3
8/7
9/4

関連講座
モデルから学ぶメイクの基礎
表情筋トレーニング
おうちパン
心に響く聖書の言葉
観相学 運を呼び込む成功顔
都会の森で植物観察
江戸・東京古地図散歩
住まいの設計~想い描く念願の空間~
やさしい歌舞伎
朗読(話・語・読・誦を楽しく)
はじめての朗読
朗読のためのボイストレーニング
平野啓子「声!語り塾」 語り部・かたりすと
瀬戸内寂聴作 「求愛」の語り
平野啓子の語り塾個人レッスン
アナウンサーが教える話し方講座
速読入門~仕事帰りに受講できる夜クラスを新設
ファミリーヒストリーを調べてみよう
西洋アンティーク入門~鑑定と謎解きのサロン~
筆跡アナリスト初級資格取得