ヒエロニムス・ボスの作品を見る

講師
平岡 洋子 美術史家

オランダのス・ヘルトーヘンボスで一生を過ごしたヒエロニムス・ボスには、当時の人々の日常生活を織り込んで宗教主題をあつかった素晴らしい作品が多くあります。中でも、スペインのプラド美術館所蔵の《快楽の園》の祭壇画のすばらしさには、多くのファンがいます。本祭壇画は、美術館の広い部屋でもひときわ輝いています。

講座では《七つの大罪》の「七つの罪と罰」を基本にして《快楽の園》の三枚のパネル〈エデンの園〉〈快楽の園〉〈地獄〉の図像解説をいたします。三枚は、謎めいたエデンの園の動物たち、500人を越す快楽にふける裸体の男女、強烈な地獄の風景の中で罰を受ける罪びとたちを描いています。それぞれに細かい描写が画面いっぱいに描きこまれています。細かい点まで講座で見ていきましょう。

美術史は謎解きです。謎を解いてみましょう。

11月19日
《快楽の園》の注文者と来歴紹介。左パネル〈エデンの園〉を見る。

12月17日
中央パネル〈快楽の園〉と右パネル〈地獄〉を見る。

授業日
第3火曜日 19:00 ~ 20:30
授業料
9,240円(税込) 3ヶ月3回
持ち物
筆記用具
講師プロフィール
お茶の水女子大学 哲学卒科
ブリュッセル自由大学 美術史考古学科卒
お茶の水女子大学大学院博士課程 博士取得(美術史)
南九州大学専任講師
東海大学非常勤講師


講師から一言
ボスは1450年頃に北ブラバント地方(現在オランダに属す)のス・ヘルトーヘンボスで生まれ、生涯同地で制作し、1516年に同地で没しました。ギルドに所属することなく作品制作に携わったボス独自の様式と宗教画の意味内容に接するなかで、とりわけ《快楽の園》の作品に見られる地獄のイメージと罪と罰の描写に焦点をあて、15世紀末から16世紀初頭の民衆の死生観、モラルを導いた宗教思想の一端に触れます。
教室
第2教室 アンセルモ教会教室集会室
体験会日程
2019年10月15日:3,080円:ヒエロニムス・ボスの一生。
《七つの大罪》を見る。

関連講座
怪談『諸国百物語』の世界(妖怪・幽霊たちの乱舞)
ヒエロニムス・ボスの作品を見る
花の絵ファンタジック水彩画
初めてのコラージュ
人物イラスト
洋画(土曜)
はじめての油絵入門
鉛筆で描く
楽しい淡彩画と色エンピツ画
みづゑ-透明水彩入門
はじめてのボタニカルアート
ファッション・イラスト入門
15歳からの造形教室
絵手紙(井手上先生)
風景画教室
絵手紙(水)
楽しく水彩画を
絵の時間‐デッサン・水彩ほか
デッサン・パステル
絵画教室(水彩・油絵・パステル)
楽しい絵画(水彩・油絵)
基礎から学ぶ油絵
油絵
パステル画・古典模写
やさしい水彩画
3ステップで描く色鉛筆画
色えんぴつ画
ボタニカルアート
ボタニカルアート(自然史植物画)
日本画・古典模写(仏画)
日本画(金曜)
絵手紙(金)
はじめての水彩画
水墨画
きりえを楽しむ