能島千明の日本画

講師
能島 千明 (日展会員 日春展会員 河北美術展顧問)

日本画を学ぶうえで大切なことは感性と技術のバランスです。
それらは一つ一つが直ぐに結果として結びつくものでは無く、心のビタミンのようなものと言えます。
日本画の顔料に関してはとても原始的で無数に存在します。
その中から自分に合った表現方法を見つけ出し個性ある作品作りが可能となります。
日本画は基本的には平面絵画と言えます。
見たままをそのまま描くのでは無く、一度咀しゃくして不変的な要素と単純、明快な表現へと移行していきます。
そうすることで個性的で真実性のともなう魅力的な作品が生まれます。
長い人生に寄り添う形として日本画の魅力を感じて頂けるような講座にしたいと思います。

授業日
第1・3・5火曜日 15:10 ~ 17:10
授業料
〈10月期〉24,420円 (税込)  3ヶ月6回
〈1月期〉28,490円 (税込)  3ヶ月7回 
持ち物
日本画道具一式
講師プロフィール
1954年 宮城県に生まれる
1975年 日展初入選
1976年 日春展初入選
1977年 多摩美術大学日本画専攻卒
1979年 奥田元宋に師事
1990年 両洋の眼現代の絵画展
(1991年、1995年同)
1992年 日展特選(2002年同)
1996年 日春展日春賞(1997年同)
1996年 高知県展日本画審査員
2004年 宮城県芸術選奨
2008年 日展審査員(2017年同)
2016年 宮城県教育文化功労者
2019年 日春展審査員
 1

講師から一言
制作の基本はデッサンから始まります。
デッサンは対象の本質をつかもうと迫る所に意義があります。
たとえかきかけで終わっても自分の眼を通して描いた物は貴重です。
決まった描き方はないし、とらえ方も精密だったりおおまかだったりします。良く見て感じ取る事で次第に描写力やものの見方が身につき制作の発想を促す手がかりになっていきます。
日頃からスケッチを楽しむ習慣を身につけましょう。
教室
第4教室 野田ビル
日程
10月期
10/06
10/20
11/03
11/17
12/01
12/15
1月期
01/05
01/19
02/02
02/16
03/02
03/16
03/30
体験会日程
2020年10月06日:4,950円
2020年10月20日:4,950円

関連講座
基礎から学ぶ油絵
油絵
絵画の基礎
絵画の基本と表現を学ぶ
絵画入門
楽しく絵画を学ぼう
洋画(土曜)
造形教室
やさしい水彩画
楽しく水彩画を
はじめての水彩画
風景画教室
楽しい絵画(水彩・油絵)
初めてのコラージュ
パステル画・古典模写
デッサン・パステル
色えんぴつ画
3ステップで描く色鉛筆画
鉛筆で描く
ボタニカルアート
ボタニカルアート(自然史植物画)
はじめてのボタニカルアート
日本画 米倉教室
能島千明の日本画
日本画(金曜)
水墨画
墨を楽しむ水墨画
はじめての仏画
絵手紙
絵手紙(井手上先生)
マンガ・イラスト教室
ファッション・イラスト入門
きりえを楽しむ