臨書と創作 ~私の書を飾ろう~

講師
加固 明子 (書家 東京書作展審査会員)

書の勉強に古典の臨書は欠かせません。この講座ではできるだけ多様な書体・書風を取り上げ、臨書という追体験をしながら、文字の美を発見していきます。

毎月ほぼ1種ずつ、中国や日本の書の古典について、その来歴や書体・書風の特徴を学んだ後、忠実に半紙に拡大臨書します。時には原寸でも書いてみます。その作品の世界に浸って下さい。

一方で、習った書風を生かし、季節の風物や行事にちなんだ詩句で小品を書きます。額に入れて飾ったり、絵手紙のように誰かに送ったりして、楽しんでください。

「上手な字」と「印象に残る字」はどこか違います。書の古典の中にはその秘密がたくさんつまっていて、習うほどに発見があります。ゆったりと取り組んでいきましょう。

 

1月期 臨書する古典 創作テーマ
1/13 行草書

鎌倉・後深草天皇「書状」

寒中見舞い
1/27
2/10 草書

明・文徴明「草書詩巻」

春の初め
2/24
3/9 行草書

明・董其昌「蜀素帖跋」

桜花
3/23

 

2020年度前期授業日程・カリキュラム

 

4月期 臨書する古典 創作テーマ
4/13 楷書

唐・欧陽詢「皇甫誕碑」

芽吹き

 

4/27
5/11 楷書

北魏・「元顕儁墓誌」

新緑
5/25
6/8 隷書

後漢・「乙瑛碑」

梅雨
6/22

 

7月期 臨書する古典 創作テーマ
7/13 隷書

前漢「長沙馬王堆漢簡」

暑中見舞い
7/27
8/10 篆書

東周「石鼓文」

秋草
8/24
9/14 篆書

清・鄧石如「朱韓山座右編」ほか

名月
9/28

 

 

 

桜始開(桜始めて開く)桜の花が開き始める頃。

初花(はつはな)の 薄べにさして 咲きにけり  (村上(むらかみ)鬼(き)城(じょう))

授業日
第2・4月曜日 10:15 ~ 12:15
授業料
17,490円(税込)3ヶ月6回
教材費
別途1,500円程度(講師に直接お支払いください。)
持ち物
筆2種類(3~4号、小筆)、墨液、半紙
※下敷き、文鎮、硯は貸し出し用があります
講師プロフィール
1987年 筑波大学芸術専門学群(美術専攻・書コース)卒業
    中国南京大学に留学(現代中国語、古典中国語、書法を学ぶ)
1990年 筑波大学大学院修士課程修了
1998年 第20回東京書作展東京新聞賞受賞
2002年 銀座新井画廊にて個展(現在第16回)
2010年 池袋東武カルチャーにて講座開講
銀座新井画廊にて年1回個展(現在第17回)
2018年東武閉校に伴い目黒学園にて新規開講
教室
第2教室 アンセルモ教会教室集会室
日程
[10月期]
10/12
10/26
11/09
11/23
12/14
12/28
[1月期]
01/11
01/25
02/08
02/22
03/08
03/22

関連講座
ひと文字レター~暮らしの実用書道~
はじめての刻字
文人の石印~篆刻著書多数の講師が教えます~
書道
楽しい基礎の書道
毎日書道教室-書を楽しむ-
書道に親しむ
書道初級
楽しみの小筆書道
日常の小筆書道
実用書道・ペン習字
臨書と創作 ~私の書を飾ろう~
教養のペン字
実用の書道
書道・篆刻(関 正人流)
アートな書 ~くらしの中に書道を~
書を学ぶ~古の名筆を今に~
日曜の書道(漢字・かな)
美文字(みもじ)の書
おとなの寺子屋 ~ビジネス書道~
楽しいペン字
ボールペン字
筆ペン書道
デザイン書道
伝筆~魔法の筆文字~
寄席文字入門
カリグラフィー(西洋書道)
カリグラフィー
実用書道・ペン習字