謡曲・仕舞(宝生流)

講師
影山 道子(日本能楽会会員)

謡曲は発声・ふしの謡い方などを「鶴亀」、「羽衣」などの謡本により実習し、初めてのかたでも一年間で基本が会得できるよう指導します。仕舞は、かまえ・足の運びなど基本動作を「宝生流図解仕舞集」により指導します。20分の個人稽古です。

講師からのメッセージ
能の台本である謡曲は七五調が基本の詞章です。謡曲を自然発声で謡います。仕舞は能の舞いどころ(1曲5~6分)をいくつかの型をくみあわせて自然体で舞います。
個人レッスンなので気兼ねなくお稽古できます。

授業日
第1・3水曜日 15:30 ~ 17:00
授業料
28,380円(税込)  3ヶ月6回
持ち物
謡本(一冊3,000円位)、舞扇(稽古扇一本5,000円位)
※録音可。必要であれば録音できるもの。
講師プロフィール
東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業
東京芸術大学大学院修士課程修了
教室
第2教室 アンセルモ教会教室集会室
日程
<10月期>
10/07
10/21
11/04
11/18
12/02
12/16
<1月期>
01/06
01/20
02/03
02/17
03/03
03/17
体験会日程
2020年10月07日:4,730円
2020年10月21日:4,730円

関連講座
日本舞踊(花柳流)
日本舞踊(藤間流)
日本舞踊(坂東流) 
きれいになる地唄舞
笑顔で南京玉すだれ