金箔エンボスで季節のカード作り

講師
大野 陽子(ドライエンボッシングアート講師)

明治時代の終わりに紙質や印刷技術が向上し、工夫を凝らした華やかな年賀状が大流行しました。エンボス加工もその技術の一つでした。

ドライエンボッシングアートは、現代の便利な道具を用いて手軽にエンボス加工が楽しめる新しいペーパークラフトです。凹凸だけで生み出される影、色のグラデーションや箔と合わせて生まれる華やかさ、四季折々の素材を用いた日本ならではの繊細さなどが、一枚のカードに調和した美しさを表現できるのが特徴です。

型紙を用いて作業することから始めるので、絵が苦手な方や初心者の方でも簡単に素敵な作品に仕上げることができます。ポストカードをはじめ、さまざまなペーパークラフトと組み合わせることによって、より豊かで楽しい作品を生み出すことができます。その魅力は無限に広がります。

<カリキュラム>

1月27日 七十二候 黄鴬睍睆(うぐいすなく)  ドライエンボスのしくみ

2月24日 七十二候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)  ドライエンボス組み合わせ

3月24日   七十二候 牡丹華(ぼたんはなさく)  ドライエンボス型紙応用

<講師から一言>

日本には「めでたさ」「季節」「願い」を意味する模様がたくさんあります。この講座では日本ならではの季節感を大切にして、繊細な季節の移ろいを表す七十二候の中から題材を選んでカード作りをしていきます。大切な人へのお手紙はもちろん、季節を感じるお部屋の飾りに仕上げても素敵です。

授業日
第4水曜日 10:00 ~ 12:00
授業料
9,240円(税込) 3ヶ月3回
教材費
初回道具代2,000円前後(用紙、金箔、専用ペン等)
教材費3,000円程度(3ケ月分)  
※初回道具セットと教材は直接講師より購入お願いします。
持ち物
鉛筆、定規、ハサミ、A4クリアファイル、マスキングテープ
初回購入の道具セット
講師プロフィール
講師略歴
手芸作品の制作を通して、独自のドライエンボッシングアートを考案。
2020年1月~6月 都内のカルチャーセンターにて、
「ドライエンボッシングアート」講座を開講。
教室
第2教室 アンセルモ教会教室集会室
日程
<1月期>
01/27
02/24
03/24
体験会日程
2020年12月23日:2,420円:「しめ飾りのカード」を作ります。

関連講座
和紙あそび (季節の折り紙と和紙の人形)
ハンドメイドフェルト
ウォルドルフ人形
はじめてのタッセル&巻き玉
おしゃれなビーズポイント&ビーズ刺繍
ヴィクトリアン刺しゅう
パッチワーク
パッチワークキルト
パッチワークキルト・ハワイアンキルト
初めてのハワイアンキルト
羊毛フェルトで作る愛犬・愛猫
韓国のパッチワーク ポジャギ
英国伝統刺繍スタンプワーク(C.E.N.S.主宰 森本 さちこ 監修)
いろんな国の刺繍
レース編み・いろいろ
ブティ「南仏プロヴァンスのキルト」
モラ〈鑑賞と創作〉
ボビンレース
深雪アートフラワー ~花飾り~
アーティスティック押し花
フローラルペイントアレンジ
デコラティブ・ペインティング
シャドーボックス
フルーツ・ソープカービング
ドールハウス
アンティークスワロフスキービーズアクセサリー
ビーズステッチ
マクラメジュエリー
ビーズ刺繍ジュエリー
デリカビーズ織り
シュガーアート
カルトナージュ入門
カルトナージュ&プリザーブドフラワー
インテリア茶箱
大人のテディベア
パーチメント・クラフト
金箔エンボスで季節のカード作り
楽しい折り紙
和紙ちぎり絵
千雅流アート水引