〈屋外講座〉江戸の遊郭・吉原を訪ねる

講師
村上 真一(旅行ガイドブック元編集長)

かつては江戸随一の賑わいを誇った、吉原遊郭。浅草の繁華街六区から、遊郭への客が歩いた「通い道」をたどり、華やかかりし頃の名残やゆかりの史跡を訪ね歩きます。散歩ガイドブックの元・編集長がご案内、地図と書き込める資料を用意しますので、訪れた先の取材メモをはじめ、道中で見かけた気になるもの、歴史のちょっとしたヒントなどを書き込むなどして、当時の記録を綴ってみましょう。

教室 校外
授業日

3月23日(土) 10:00~12:30 

持ち物 歩きやすい服装と靴、カメラ、雨具、筆記用具、飲み物 など。A4サイズの下敷きやクリップボードがあると便利です。
受講料

3,740円(税込)3ヶ月1回 (イヤホンガイド使用料、保険料を含む)

日程

<1月期>

3/23

かつては江戸随一の賑わいを誇った、吉原遊郭。浅草から客が歩いた「通い道」をたどり、遊郭が華やかかりし頃の名残やゆかりの史跡を訪ね歩きます。

【集合場所】つくばエキスプレス浅草駅改札口

【解散場所】吉原大門付近を予定
※浅草方面などへ出る都バスのバス停があります。

【主な立ち寄りポイント】
ひさご通り商店街、千束通り商店街、鷲神社、吉原神社、吉原公園 など

※日程・カリキュラムは変更する場合がございます

体験会 1回分受講料で体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 講師略歴
散策の案内人。
旅行ガイドブック(ブルーガイド)元編集長。
日本国内の各地を散策、食を訪ねる旅などをテーマに映像と執筆で発信しています。


講師から一言
時代小説や映画などの舞台として登場する、大遊郭の吉原。現在は風俗街として有名ですが、随所に江戸当時の遊郭の名残が見られ、訪ね歩けることは意外と知られていません。遊女や花魁たちの花街での暮らしはもちろん、そこへ通う人たちでにぎわった街の痕跡をたどれば、江戸当時の歓楽街の名残や庶民の娯楽の様子を、垣間見ることができます。 
備考 【お申込みの際のお願い】
・お名前(漢字・フリガナ)・生年月日(西暦)・ご住所・お電話番号をお知らせください。
・ご希望日の前当日は確実な受付のためにお電話(03-6417-0031)でお申込みいただきますと助かります。
よろしくお願いいたします。

【当日連絡先】 080-3694-2650(当日のみ)
・当日のご欠席の連絡は、お電話(080-3694-2650)にてお願い申し上げます。
・資料とイヤホンをお渡ししますので、出発の5分前までにお集まり下さい。
・歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参下さい。
・荒天などで中止の場合は、前日の日中にホームページに掲載するとともに、電話,メール等でご連絡いたします。
・講師の病気、受講者の人数が一定数に達しないなど、諸条件によって中止になる場合があります。
・お支払いいただいた受講料は、欠席の場合でもお返しいたしません。
この講座に申し込む