〈屋外講座〉多摩武蔵野スリバチ地形散歩

講師
真貝 康之 多摩(武蔵野スリバチ学会 会長)

目黒学園カルチャースクール最初の多摩武蔵野スリバチ地形散歩は、武蔵野台地三大湧水池のスリバチ地形を堪能しましょう。日程は4月23日(土)吉祥寺・井の頭池、5月28(土)西荻窪・善福寺池、6月18日(土)石神井・三宝寺池の3回シリーズです。
扇状地でできている武蔵野台地には湧水スポットが多いことで知られています。特に多摩武蔵野の東側にあたる標高50メートル沿いには、三大湧水池以外にも調布市の深大寺や東久留米市の南沢緑地など数多くあり、標高50メートルラインのオアシスになっています。
今回の3コースはいずれも最寄り駅から近いところにある有名な公園ですが、スリバチ地形を知るには絶好の場所といえます。また古くからの歴史が刻まれていて、吉祥寺・西荻窪・石神井の町並みとともにこれらの土地の記憶を辿ります。

教室 校外
授業日

第4土曜日 13:30~16:00 (6月は第3土曜)

持ち物 歩きやすい服装や靴でお越しください。 夏から秋は防虫対策をお願いします。
受講料

10,890円(税込) 3ヶ月3回 (イヤホンガイド使用料、保険料を含む)

日程

〈4月期〉第1回

4/23

4月23日(土) 吉祥寺・井の頭池
集合場所:吉祥寺駅北口駅前広場(吉祥寺駅北口を出てすぐのロータリー、ゾウのはな子像前)
吉祥寺駅北口駅前広場(集合)→月窓寺→武蔵野
八幡宮→安養寺→弁天通り→水門橋→井の頭池
→黒門・井の頭弁財天道しるべ→玉川上水→牟礼
分水取水口→井の頭弁財天→お茶の水→七井橋(解散)

第2回

5/28

5月28日(土) 西荻窪・善福寺池
集合場所:JR中央線西荻窪駅改札
西荻窪駅(集合)→善福寺川→坂の上のけやき公園(トトロの樹)→原寺分橋下の湧水→井草八幡宮→善福寺→善福寺池上の池→遅の井→善福寺池下の池→美濃山橋→旧同潤会住宅→神明通り→西荻窪駅(解散)

第3回

6/18

6月18日(土) 石神井・三宝寺池
集合場所:西武池袋線石神井公園駅中央口改札
石神井公園駅(集合)→和田稲荷神社→石神井池
→石神井公園ふるさと文化館→水辺観察園→三宝寺
→殿塚・姫塚→石神井城跡→石神井氷川神社→
三宝寺→石神井川と暗渠→記念庭園→
石神井公園駅(解散)

体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 1958年 東京生まれ。
2014年 東京スリバチ学会の多摩地域分科会として多摩武蔵野スリバチ学会を設立。
2015年 町歩き講座のガイドを始める。
2017年・2021年 NHK番組「ブラタモリ」に案内人として出演。
2021年 『多摩・武蔵野凸凹地図』『多摩・武蔵野スリバチの達人』を執筆

講師から一言
多摩武蔵野では、都心のスリバチ地形とはひと味違う
個性あふれたダイナミックな地形を楽しむことができます。そこには豊かな自然が残っているところもあれば、人の手により造られた町並みになったところもあります。それらを地形視点で見ていくと、その土地に刻まれた記憶や歴史、そして文化や人々の営み発見することができます。是非ご一緒に探しに行きましょう。
備考 【当日連絡先】 080-3694-2650(当日のみ)
・  13:30出発です。資料とイヤホンをお渡ししますので、出発の5分前までにお集り下さい。
・ 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・ 雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参下さい。
・ 荒天などで中止の場合は、前日の日中にホームページに掲載するとともに、電話,メール等でご連絡いたします。
・ 講師の病気、受講者の人数が一定数に達しないなど、諸条件によって中止になる場合があります。
・ お支払いいただいた受講料は、欠席の場合でもお返しいたしません。
この講座に申し込む