神楽笛(かぐらぶえ) ~雅楽に親しむ~

講師
 長谷川 景光 (平安楽舎楽長)

神楽(かぐら)には、民に対する芸能である御(お)神楽とは全く異なる、神に対する芸能である御(み)神楽があります。神楽を古くは神遊びと称していたように、神楽笛は神と遊ぶための仲介役です。
この講座では、現行雅楽神楽笛譜と、現存する平安時代中期以前の古代神楽笛譜の両方を稽古します。古代神楽笛譜は、外来音楽の影響を受けていない唯一の五音階の楽譜で、日本古来の神楽の系譜と位置づけられる極めて貴重な楽譜です。
神楽笛のレンタルもありますが、購入もできます。
購入希望の場合には竹製神楽笛5,500円(税込)、錦袋1,650円(税込)でご用意しております。

教室 第4教室(野田ビル6F)
授業日

第1・3金曜日 16:00 ~ 17:30

持ち物 筆記用具
受講料

(7月期) 12,650円(税込) 3ヶ月5回 

日程

<7月期>

7/01

現行雅楽神楽笛 (体験会)

7/15

現行雅楽神楽笛

8/05

現行雅楽神楽笛

8/19

古代神楽笛

9/02

古代神楽笛

9/16

古代神楽笛

体験会 7月1日(金)16:00~17:30 (1,100円)
講師プロフィール 昭和49年 現代音楽研究所で柴田南雄氏に学ぶ
平成元年  環境音楽研究で学位を取得
平成3年  神奈川大学で講師に就任
平成8年  海地昭三氏に雅楽を師事
        芝裕靖氏に雅楽横笛を師事
平成11年 平安楽舎の前身を創立し楽長に就任
平成14年 松井北斗氏雅楽楽琵琶を師事
令和元年  平安歌謡藤家流を再興し宗師に就任


講師から一言
古代神楽の楽譜が現在もあるの?奇跡時な形で藤原
家に遺っていたのです。音はでるの?音出しの基礎か
ら始めますので、横笛経験のない方でも楽しむ事がで
きます。歴史、曲の背景、漢字譜の読み方など、丁寧に
教えます。

この講座に申し込む