正しい発声でうたいましょう

講師
平野 民子 (声楽家・スタジオMIT代表)

私、平野民子は本格的なクラシックを学ぶために、芸大受験をめざし、故畑中良輔先生はじめ多くの著名な先生に指導を仰ぎ、ずいぶんと良い内容の勉強をさせて頂きました。後に夫になりました平野忠彦と出会い、彼からもずい分と影響を受けて参りました。
劇団四季の浅利慶太氏や芸能界の方々と知己を得、クラシックにとどまらず、シャンソン、ポピュラーなどを沢山覚えて、教えて参りました。ミュージカルは自身も出演致しましたが、主人の関係で沢山歌唱指導にかかわり、多くの芸能人の方を生徒にもちました。
それらの中で、越路吹雪さんとの出逢いはとても大きく、私の音楽人生に沢山色をつけて頂きました。
当時は多くの生徒がオーディションに挑戦してくれて、ずい分受かって来てくれました。勿論、四季にもずい分生徒が入りました
レッスンは必ず一人ずつの歌をきいて、その人のキャパシティの範囲でアドヴァイスをして直します。
最後は皆でその曲を歌うという風にやります。
歌にとって、体は大切な楽器なのです。発声は体の使い方が重要です。一人一人、身体が違うように、アドヴァイスをすることがとても必要です。

教室 第1教室(アトレ目黒2)教室案内
授業日

第2・4月曜日 17:00~18:30

持ち物 自分の歌いたい楽譜、無い方は講師にお任せでもOKです(楽譜は講師が用意) 筆記用具
受講料

19,800円(税込) 3ヶ月6回

日程

7月期

7/12、7/26、8/09、8/23、9/13、9/27

※日程は変更する場合がございます。

10月期

10/11、10/25、11/08、11/22、12/13、12/27

※日程は変更する場合がございます。

1月期

1/10、1/24、2/14、2/28、3/14、3/28

※日程は変更する場合がございます。

体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 声楽家の平野忠彦と結婚後、二人の子供をもうけた後、洗足学園声楽科へ進む。
読売新聞新人賞、芸術祭賞受賞(バレエとのコラボ)
スタジオ一番街講師16年、ホリプロ用賀ファクトリー3年、東急セミナー22年、成城学園講師等々経験する。数々のコンサート他、ミュージカル「日曜はダメよ」出演、多くのTV番組にも出演。
この講座に申し込む