知ればオペラは面白い

講師
山口 真人
オペラはヨーロッパ文化の集大成!これは決して過言ではありません。オペラとは音楽・演劇・文学・歴史・美術・舞踏といった諸ジャンルのエッセンスが贅沢に盛り込まれた総合芸術なのです。私たちにも身近な人間模様が、生と死の究極の形で生々しく描かれます。当講座ではまだオペラを見たことがないという方でも、ご心配いりません。オペラへの接し方や見るポイント、ツボなどを講師が楽しくお伝えして、あなたのオペラ客席デビューへのお力添えをします。 一方で、これはよく知っていると思っていた物語も、実は歴史の背景を知ることで、まったく別の人間模様が浮かんできたりするもの。 そうしたオペラの多面的な魅力について概説したあと、具体的の名作オペラの数々から作品を選び、各数回にわたって眺めていきます。 また、名歌手、名演奏家を特集して取り上げるなど、バラエティーに富んだ形でオペラの楽しみを熱く追いかけます。
教室 第1教室(アトレ目黒2・2F)教室案内
授業日

第1・3火曜 10:00~11:30

持ち物 筆記用具
日程

<4月期>

4/06、4/20、5/04、5/18、6/01、6/15

※日程は変更する場合があります。

<7月期>

7/06、7/20、8/03、8/17、9/07、9/21

※日程は変更する場合があります。

体験会 4/6・4/20(火)9:45~11:15 (1,650円)
講師プロフィール 早稲田大学講師

早稲田大学第一文学部、早稲田大学文学研究科博士後期課程修了(ドイツ文学)、現在 早稲田大学商学部、明治大学法学部、中央大学法学部などでヨーロッパの歴史、芸術、ドイツ語の講義を担当。
カルチャースクールでオペラ、クラシック音楽の教養講座を2000年より担当、継続中。


《 講師から一言 》
オペラの魅力にとりつかれて私自身、早や40年になります、日本だけでなく欧米各地でもオペラに接してきた経験をもとに、オペラへのアプローチから、個別の作品の楽しい見方、聴き方まで、作品と演奏の双方に踏み込んでわかりやすく解説していきます。
また、オペラの名演奏家が物故した折は、講座内で
哀悼の特集を設けるなど臨時の企画を入れる場合があり、カリキュラムは変動の可能性があります。

この講座に申し込む