ボヘミア色被せガラス手彫り教室

講師
井上 裕子 監修
(グラスリッツェンフィールド協会主宰)
青山 祐子
(グラスリッツェンフィールド協会講師)

ヨーロッパの王族や貴族の間で愛好されたボヘミア・ガラス。店頭では手に入れることの出来ない無地のボヘミア色キセガラスを使い、ダイヤモンドパイダーの 付いたペンや、ハンドルーターで、力もあまりいらず 素敵な柄を彫ることが出来ます。
宝石のメノウのような深い赤やミモザのような黄色、深い森のような緑に彫り込まれた素敵な作品は、麗しく神秘に輝きます。絵の苦手な方でも多数のパターンを揃えてありますので、華やかに立体的に表現できます。この講座では、自分だけのオリジナルデザインのキセガラスを作る事ができます。

教室 第3教室(若葉興業ビル 3階)教室案内
授業日

第1水曜日 10:00 ~ 12:00

持ち物 白いハンドタオル、はさみ、セロテープ、油性極細 ぺン、除光液、ティッシュペーパー
受講料

12,870円 (税込)  3ヶ月3回 

※授業料には施設維持費が含まれます。

日程

10月期 第1水曜日

10/06、11/03、12/01

教材費 3ヶ月  約14,000円
※講師に直接お支払い下さい。
体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 講師略歴
2000年~ 井上裕子にグラスリッツェンを師事
2004年4月~2007年3月 
恵比寿社会保険福祉センターにて講師をつとめる
備考 講師からのメッセージ
ボヘミア色キセガラスとは、ボヘミアで作られる、特殊な製法による、色彩ガラスです。
細工されているガラスは店頭で買うことが出来ますが細工前の無地のものは、現在市販されていません。
この講座に申し込む