〈屋外講座〉東京古道散歩

講師
 荻窪 圭 (古道研究家)

東京都内を埋め尽くす無数の道路から、古地図や各種資料からひときわ古い道筋を探して楽しむのが「東京古道散歩」です。東京に残る大小の史跡は「点」に過ぎませんが、当時の人と同じ道筋で訪れることで、点が「線」になり、より歴史を実感できます。有名な古社古刹や史跡も最寄り駅からの最短ルートではなく、多少遠くても当時の道筋を使って訪れることで昔の人の気持ちで参拝できるかもしれません。
古道にはゆるやかなカーブやときおりあらわれる古木、旧家や古社古刹、路傍の石造物が多く残っており、歩きやすいだけではなく路傍に隠れた小さな歴史を発見するという楽しみもあります。
「東京古道散歩」では著名な街道にこだわらず、寺社や城址など毎回テーマに沿って歴史の痕跡を楽しめる古道を選んで歩きます。「点」で楽しむ史跡巡りを、「線で味わう歴史散歩」に。

教室 校外
授業日

第3土曜日 13:30~16:00

持ち物  町歩き用地図
受講料

7,700円(税込)2ヶ月2回 (イヤホンガイド使用料、保険料を含む)

日程

〈4月期〉第1回

4/16

中目黒から渋谷城址へ鎌倉街道を使って渋谷城を攻める
東急東横線 中目黒駅正面改札前集合 13時半出発


第2回

5/14

用賀から世田谷へ、鎌倉街道を世田谷城址へ歩く。
東急田園都市線 用賀駅改札前集合 13時半出発

体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 老舗のIT系ライター兼デジカメ評論家にして古道・古地図愛好家。ライター業の傍ら、街歩きのガイドも務める。「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)に「古道研究家」として出演歴あり。主な連載に「iPhoneカメラ講座」「荻窪圭のデジカメレビュープラス」(ともにITmedia)、「這いつくばって猫に近づけ」(asciijp)など。近著に「古地図と地形図で楽しむ東京の神社」(光文社知恵の森文庫)「東京『多叉路』散歩」(淡交社)、「江戸・東京 古道を歩く」(山川出版社)ほか。

講師から一言
東京にも江戸時代、時には中世や平安時代に遡りそうな道筋が残っているモノ。それを探し出して、古い道ならではの面白さを味わいながら歴史散歩をしましょう。古道を辿ることで「点」が「線」になる楽しさは格別です。当日は解説入りの古地図も用意します。
備考 【当日連絡先】 080-3694-2650(当日のみ)
・  13:30出発です。資料とイヤホンをお渡ししますので、出発の5分前までにお集り下さい。
・ 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・ 雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参下さい。
・ 荒天などで中止の場合は、前日の日中にホームページに掲載するとともに、電話,メール等でご連絡いたします。
・ 講師の病気、受講者の人数が一定数に達しないなど、諸条件によって中止になる場合があります。
・ お支払いいただいた受講料は、欠席の場合でもお返しいたしません。
この講座に申し込む