〈屋外講座〉 地図と境界と地形で味わう江戸・東京

講師
小林 政能(トーキョー地図先案内人、 月刊「地図中心」編集長、「境界協会」主宰)

地図には描かれているけれど、実際に現地に行っても見えないのが「境界線」。しかし、そこに境界がある「証拠」を探し、そこが境目になった理由を探りながら街を歩くと、意外な歴史や地形の秘密が浮かび上がってきます。
「ブラタモリ」「チコちゃんに叱られる!」「突撃!カネオくん」「タモリ倶楽部」「池上彰選挙特番」「嵐ツボ」など数々のメディアに出演しているトーキョー地図先案内人が、地図を片手に境界と地形と歴史を解きほぐす、新しい切り口の街歩きとして注目を集めている「境界散歩」。
自分の住んでいる街の見え方も変わってしまうかもしれない、そんな《目ざとくなる街歩き》にみなさんも出かけませんか!
街の成り立ちの断片を探して歩きましょう!

教室 校外
授業日

第2土曜日 13:30~16:30

持ち物 クリップボードなど資料をはさむもの、歩きやすい服装と靴、雨具、帽子、飲物、常備薬、健康保険証など必要に応じて。
受講料

12,540 円(税込) 3ヶ月3回 (イヤホンガイド・保険料込)

日程

〈4月期〉第1回

4/09

越える!渡る! 古隅田川を!中川沿いに…
集合:JR・亀有駅南口・亀有リリオ館前  
解散:亀有駅

第2回

5/14

越える!渡る! 荒川・隅田川・石神井川
集合:日暮里舎人ライナー・扇大橋西口下  
解散:王子駅
※ 途中、路線バスを使用予定です。料金を御用意
ください。

第3回

6/11

文士村と消えゆく踏切
集合:JR・田端駅南口 
解散:駒込駅

体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 1967年埼玉県生まれ。
月刊「地図中心」編集長。「境界協会」主宰、「地図ナイト」主宰。理学修士。
一般財団法人日本地図センター 地図研究所 文化事業部 編集室長。
地理情報の調査収集、研究開発と提供、普及活動を行う一般財団法人「日本地図センター」で、各地の博物館・小学校・公民館・カルチャースクールなどの講演活動や、「地図教室」「地図地理検定」「地図ナイト」などの普及イベントを担当。
テレビ「ブラタモリ」「チコちゃんに叱られる!」「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」「タモリ倶楽部」「嵐ツボ」「池上彰選挙特番」他各種メディアへの出演・執筆等、多数。
各地で講演活動や、野外講座などの地図普及イベントを手掛ける。
著書「なんだこりゃ? 知って驚く東京「境界線」の謎」(じっぴコンパクト新書)
日本地図学会・東京地学協会会員

講師から一言
あなたの毎日乗る電車は、どこで区界を越えているでしょうか?あなたが毎日通り過ぎている駅、一歩降りたらどんな街が広がっているでしょうか?
東京は、世界有数の大都市の中でもっとも近現代で変化した街とも言えます。
江戸・明治・大正・昭和・平成・令和と変わり続ける江戸東京を、地図を片手に街の成り立ちの断片を探しながら、みなさん、いっしょに探検しましょう!
備考 【当日連絡先】 080-3694-2650(当日のみ)
・ 13:30出発です。資料とイヤホンをお渡ししますので、出発の5分前までにお集り下さい。
・ 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・ 雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参下さい。
・ 荒天などで中止の場合は、前日の日中にホームページに掲載するとともに、電話,メール等でご連絡いたします。
・ 講師の病気、受講者の人数が一定数に達しないなど、諸条件によって中止になる場合があります。
・ お支払いいただいた受講料は、欠席の場合でもお返しいたしません。
この講座に申し込む