〈屋外講座〉遺跡から江戸・東京の歴史を探る(4月期)

講師
谷口 榮(博士(歴史学)・日本考古学協会理事)

一般的に考古学は、石器時代や古代など古い時代の歴史を対象とする学問だとか、恐竜が繁栄した時代も扱うように思っている人がいるようです。しかし、考古学は恐竜の時代を研究対象にはしていませんし、古い時代だけが対象ではありません。考古学が対象とする時代は、人類の誕生から現代までであることは、あまり知られていないようです。本講座では、都内に所在する各時代の著名な遺跡を訪ね、立地する地形などの当時の環境にも注目して遺跡を形成した人々の歴史風景を読み解きます。考古学による歴史研究の魅力を本講座で是非体感してください。

教室 校外・第3教室(若葉興業ビル3F)
授業日

4月6日(土)13:30~15:00第1土曜日

5月11日(土)13:30~15:00第2土曜日

6月1日(土)13:30~15:00第1土曜日

※4月期は屋外巡回のみとなります。

持ち物 筆記用具、雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参ください。
受講料

12,540 円(税込) 3ヶ月3回

4,730円(税込)  1回ごと

※1回ごとの参加は、ご希望日をお知らせください。(キャンセル不可)

※保険料を含みます。

※博物館等の施設見学をする場合の入館料は含まれておりません。当日施設に直接お支払い下さい。

日程

第1回「武蔵国府跡(奈良・平安時代))」

4/06

発掘調査によって明らかになった律令時代の武蔵国の中心地「武蔵国府」とその周辺を訪ねます。
【集合時間・場所】13:15 京王線府中駅南口改札

第2回「亀甲山古墳・田園調布古墳群(古墳時代))」

5/11

亀甲山古墳が所在する田園調布古墳群を訪ね多摩川流域の古代南武蔵の様相を探ります。
【集合時間・場所】13:15 東急東横線・目黒線・多摩川線 多摩川駅改札口

第3回「大宮遺跡(弥生時代)」

6/01

「都内で初めて方形周溝墓が発掘された遺跡で、近くにある杉並区郷土資料館の見学も行う予定です。
【集合時間・場所】13:15 京王井の頭線永福町駅改札口

※日程・カリキュラムは変更する場合がございます。

体験会 4月6日(土)初回のみ体験会料金4,180円です。その後も1回ごとの受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 講師略歴
立正大学、明治大学、國學院大学、和洋女子大学兼任講師、NHK高校講座「日本史」講師を歴任、NHKテレビ「ブラタモリ」に出演。現在、葛飾区教育委員会・産業観光部兼務学芸員、東京家政大学・都留文科大学・日本大学非常勤講師。著書に『東京下町の開発と景観 古代編・中世編』(雄山閣)、『江戸東京の下町と考古学』(雄山閣)、『都市計画家 徳川家康』(MdNコーポレーション)、『千ベロの聖地「立石」物語』(新泉社)ほか多数。

講師から一言
本講座では、考古学の基礎知識を学びながら都内に所在する遺跡を訪ね、遺跡の立地環境も踏まえ考古学によって浮き彫りにされる歴史風景を解説します。本講座を通して歴史の積み重ねを確認することで、現在、そして未来にも思いを馳せることができるはずです。
備考 【お申込みの際のお願い】
・お名前(漢字・フリガナ)・生年月日(西暦)・ご住所・お電話番号をお知らせください。
・ご希望日の前当日は確実な受付のためにお電話(03-6417-0031)でお申込みいただきますと助かります。
よろしくお願いいたします。

【当日連絡先】 080-3694-2650(当日のみ)
・当日のご欠席の連絡は、お電話(080-3694-2650)にてお願い申し上げます。
・資料とイヤホンをお渡ししますので、出発の5分前までにお集まり下さい。
 遅刻される際は必ずご連絡をくださいますようお願い申し上げます。時間になりましたら出発をいたします。
・歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参下さい。
・荒天などで中止の場合は、前日の日中にホームページに掲載するとともに、電話,メール等でご連絡いたします。
・講師の病気、受講者の人数が一定数に達しないなど、諸条件によって中止になる場合があります。
・お支払いいただいた受講料は、欠席の場合でもお返しいたしません。
この講座に申し込む