〈屋外講座〉はじめてのボルダリング

講師
西谷 善子 (conis climbing school)

2020+1東京五輪の女子銀・銅メダル獲得でさらに注目が高まっているスポーツクライミング。クライミングは、本来自然の岩場で行われるスポーツでしたが、人工のクライミングウォールやホールド(壁についている石)の進化により、フィットネス感覚で気軽に楽しめるようになりました。

クライミングは誰にでも挑戦可能で、マイペースに楽しめるスポーツです。「体を使うチェス」と表現されたりするように、頭の使いようによって様々な可能性が開かれています。

本講座では、クライミングの中のボルダリングを通して、自分の身体を動かす楽しさや、仲間とのコミュニケーションを楽しむことを中心に指導します。

 

※親子での参加も可能です。

教室 校外
授業日

第1・3火曜日  17:00~17:50 (4歳~6歳)

第1・3火曜日 18:00~18:50 (小学校低学年)

第1・3火曜日 19:00~19:50 (小学校高学年)

持ち物  運動のできる服装、上履き(室内用シューズ)
受講料

20,790円(税込) 3ヶ月6回 (保険料込)

34,980円 (税込) 3ヶ月6回 (親子・保険料込)

日程

<4月期>

4/05、4/19、5/10、5/31、6/07、6/21

講師は、陸上競技やサッカー、山岳・スポーツクライミングを競技として経験しており、2008年よりスポーツクライミングのコーチとして、未就学児からシニアまで、また一般から競技選手まで幅広い年齢層・レベルの方々の指導にあたる。

体験会 4月5日・19日(火)授業時間(3,465円) 親子(5,830円)
講師プロフィール 大学生の頃から現在までスポーツクライミングに関する「スポーツ医学」や「パフォーマンス」、「トレーニング」などさまざまな分野で研究を続け、スポーツクライミングの研究で博士号を取るという異色の経歴を持つ。
鹿屋体育大学大学院博士後期課程修了(体育学博士)

講師から一言
ボルダリングは、「体を使うチェス」と表現されたり、意外と頭脳戦な部分も秘めています。初対面同士でも、同じルートを登ることで、コミュニケーションが生まれたり、クライミングには人と人とをつなぐ不思議な力もあると感じています。
ぜひ、仲間とともに身体を動かす楽しさを体感してください!
この講座に申し込む