『平家物語』を読む

平家物語は、古典の中でも、特に親しみやすい作品で、あらゆる時代にそれぞれ違った形で享受されてきました。事件やいくさの場面もおもしろいのですが、それらを通して私たちに発するメッセージは現代においても新鮮です。 また王朝文学を独自の世界に再構築し、古典を身近なものに作り上げた作品です。どこかに身近な話題、人生における深刻な話題が顔を出し、なおかつ古典の世界のもつ独特の醍醐味を感じさせてくれます。 平家物語は、声に出して読まれた古典ですので、講師が最初に音読し、皆様で音読することから始めます。その後、訳と解説をします。関係する画像資料を時々交えながら、平家物語の世界を実感して頂きます。一つ一つの章段を読んでいきます。 平家物語の発するメッセージを毎回違った形で受け取り、或いは学び、或いは楽しみましょう。
教室 第2教室(アンセルモ教会集会室)教室案内
授業日

第1・3月曜日 10:00~11:25

持ち物 筆記用具、テキスト
受講料

17,160円(税込) 3ヶ月3回

日程

<4月期>

4/05、4/19、5/03、5/17、6/07、6/21

<7月期>

7/05、7/19、8/02、8/30、9/06、9/20

※日程は変更する場合もございます。

体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 1980年 聖心女子大学大学院 修士課程修了
2009年 九州大学博士(文学)
1996年 近畿大学九州短期大学非常勤講師(2000年まで)
2000年 人間総合科学大学助教授(2007年まで)
2005年 蓮田市中央公民館講師(現在に至る)
備考 ■テキスト
 「平家物語」岩波文庫またはワイド版岩波文庫
 ※テキストは各自でご用意ください
この講座に申し込む