〈屋外講座〉東京古道散歩(1月期)

講師
荻窪 圭 (古道研究家)

「東京古道散歩」は都内に残る古い道筋を古地図とともに歩き、歴史を点ではなく線で楽しむ講座です。 2024年1月は「川越街道」スペシャルということで、板橋区や練馬区の川越街道をテーマに歩きます。江戸と川越を結ぶ道は江戸城と川越城が築かれた室町時代に両者をつなぐ道として作られたもの。今回は、より古いと思われる池袋から板橋区・練馬区を抜けて最終的に和光市まで到達する予定です。今は幹線道路ですが随所に旧道が残っており、古い職場や街並み、多くの歴史を味わえます。

※講師より2月3日の【解散場所】と3月2日の【集合場所】の訂正のご連絡がございました。下記、再度ご確認お願い申し上げます。(12/14)

■訂正内容

・2月3日

(誤)【解散場所】東武東上線赤塚駅

(正)【解散場所】東武東上線下赤塚駅

・3月2日

(誤)【集合場所】東武東上線赤塚駅南口改札前

(正)【集合場所】東武東上線成増駅改札口前

お間違えのないようお願い申し上げます。

教室 校外
授業日

第1土曜日 13:00~15:30

持ち物 町歩き用地図(当日配布)
受講料

11,550円(税込)3ヶ月3回

4,400円(税込) 1回ごと

※1回ごとの参加は、ご希望日をお知らせください。(キャンセル不可)

(トラベルイヤホン使用料、保険料を含む)

日程

〈1月期〉第1回 池袋本村から上板橋宿経由でときわ台へ

1/06

江戸時代の川越街道は公式には板橋宿で中山道から分かれますが、春日通りから池袋を抜けるルートもあり、むしろそちらの方が古い道筋ではないかと考えています。そこで池袋駅から池袋のルーツである池袋氷川神社で初詣。その後川越街道上板橋宿跡を堪能します。
【集合場所】池袋パルコ 別館 P'PARCO前(池袋駅東口北交差点から西へすぐ)
【解散場所】東武東上線ときわ台駅

第2回 ときわ台から下練馬宿経由で赤塚へ川越街道旧道を歩く

2/03

ときわ台から川越街道旧道を歩き、下練馬宿跡をたどって赤塚へ向かいます。著名な史蹟や古刹はありませんが、旧道が長く残り、庚申塔や神社、観音堂、道標など多くの歴史に出会えます。旧街道ウォーキング的な感じで楽しみましょう。
【集合場所】東武東上線ときわ台駅南口改札前
【解散場所】東武東上線下赤塚駅

※講師より【解散場所】の訂正がございました。(12/14)
(誤)【解散場所】東武東上線赤塚駅
(正)【解散場所】東武東上線下赤塚駅

第3回 成増駅から白子宿経由で和光市へ川越街道旧道を歩く

3/02

ひと駅飛ばして成増駅からスタート。途中から旧道に入り白子宿を歩きます。白子川が作った崖には湧水がいくつもあり、中世からの宿でした。斜面には古社である熊野神社や平安時代創建という瀧不動もあります。旧道の雰囲気を残す大坂を登って和光市駅へ向かいます。
【集合場所】東武東上線成増駅改札口前
【解散場所】東武東上線和光市駅

※講師より【集合場所】の訂正がございました。(12/14)
(誤)【集合場所】東武東上線赤塚駅南口改札前
(正)【集合場所】東武東上線成増駅改札口前

※日程・カリキュラムは変更する場合がございます。

体験会 1月6日(土)初回のみ体験会料金3,850円です。その後も1回ごとの受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 講師略歴
老舗のIT系ライター兼デジカメ評論家にして古道・古地図愛好家。ライター業の傍ら、街歩きのガイドも務める。「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)に「古道研究家」として出演歴あり。主な連載に「iPhoneカメラ講座」「荻窪圭のデジカメレビュープラス」(ともにITmedia)、「這いつくばって猫に近づけ」(asciijp)など。近著に「古地図と地形図で楽しむ東京の神社」(光文社知恵の森文庫)「東京『多叉路』散歩」(淡交社)、「江戸・東京 古道を歩く」(山川出版社)ほか。

講師から一言
東京にも江戸時代、時には中世や平安時代に遡りそうな道筋が残っているモノ。それを探し出して、古い道ならではの面白さを味わいながら歴史散歩をしましょう。古道を辿ることで「点」が「線」になる楽しさは格別です。当日は解説入りの古地図も用意します。2022年7月に刊行された「古地図と地形図で発見! 鎌倉街道伝承を歩く」(山川出版社)の著者荻窪圭が案内します。
備考 【お申込みの際のお願い】
・お名前(漢字・フリガナ)・生年月日(西暦)・ご住所・お電話番号をお知らせください。
・ご希望日の前当日は確実な受付のためにお電話(03-6417-0031)でお申込みいただきますと助かります。
よろしくお願いいたします。

【当日連絡先】 080-3694-2650(当日のみ)
・当日のご欠席の連絡は、お電話(080-3694-2650)にてお願い申し上げます。
・資料とイヤホンをお渡ししますので、出発の5分前までにお集まり下さい。
・歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参下さい。
・荒天などで中止の場合は、前日の日中にホームページに掲載するとともに、電話,メール等でご連絡いたします。
・講師の病気、受講者の人数が一定数に達しないなど、諸条件によって中止になる場合があります。
・お支払いいただいた受講料は、欠席の場合でもお返しいたしません。
この講座に申し込む