つるを編む・籐工芸

講師
 髙田 純子
( 日本バスケタリー作家協会会員)

10/9籐やつるの作品に触れて、その温もりを味わい感じてみませんか。
籐やつるにはいろいろな種類があり、作品の形や大きさはその太さと編み方で自由に変化します。
また、染色や他の素材(木板・樹皮・布・ひも・リボンなど)との組み合わせによって、さらにその世界は広がっていきます。
初めての方も基本から少しずつ進めていきますので、一緒に作品作りを楽しんでみませんか?

教室 第4教室(野田ビル 6階)教室案内
授業日

第2・第4土曜日 10:00 ~ 12:00

持ち物 エプロン、はさみ(工芸用)、霧吹き、メジャー、目打ち、大きめのビニール袋(ゴミ袋等)、材料を持ち帰るための袋
受講料

19,140円(税込) 3ヶ月6回

日程

7月期

7/10、7/24、8/14、8/28、9/11、9/25

10月期

10/09、10/23、11/13、11/27、12/11、12/25

教材費 約6.000円~7.000円位(税別) 3ヶ月(3作品分) ※講師に直接お支払い下さい。
体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 講師略歴
1995年籐の作品に出会う
籐工芸作家 真木雅子に師事
ラタンアートスクール師範科修了
籐(本科)・つる専科師範認定証取得
日本バスケタリー作家協会会員
この講座に申し込む