世界の名曲を歌う声楽(個人レッスン)

講師
曽根 順子 (ソプラノ歌手)

この講座では、声の出し方、発声の仕方や、様々な歌、クラシックの歌曲、オペラアリア・ポピュラー・ミュージカル・シャンソン・童謡・世界の名曲まで、イタリア語・ドイツ語等様々な言葉で歌えるよう、声が出せるようにお手伝いしたいと思います。私の今までの経験では、ほとんどの方が自分でも思ってもみなかった声が、今まで出した事のない音程が、高い音が、自分の声がこんなに出るなんてと、皆さん驚かれて感激されます。体の使い方や、口の開け方等を少しアドバイスするだけで変わります。どんどん声が出てきます。まず体が楽器であると言う事を理解されます。世界に一つしかないご自分の楽器で、色々な歌を歌えると楽しくなります。この講座ではインナーマッスル、体を使って伸びのある声で歌えるように、お好きな歌を歌えるようお手伝い致します。

教室 第3教室(若葉興業ビル 3階)
授業日

第1・3月曜日 12:50 ~ 14:50 (個人・30分)※冬号パンフレットの第2・4週から変更になっております。

持ち物 歌いたい曲の楽譜、筆記用具
受講料

20,130円 (税込)  3ヶ月6回

日程

<1月期>

1/15、1/29、2/05、2/19、3/04、3/18

※日程は変更になる場合もあります。

体験会 2024年1月15日・29日(月) 13:00・13:30・14:00(1,100円)※冬号パンフレットの1/8・22から変更いたしました。
講師プロフィール ■講師略歴
武蔵野音楽大学声楽科卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。
第7回日本声楽コンクール、第10回宝塚ベガ音楽コンクール、令和元年第30回奏楽堂日本歌曲コンクール入選。オペラ「あまんじゃくとうりこひめ」うりこひめ役、「アイーダ」巫女長役、「マクベス」待女役、「トゥーランドット」リュー役、他演奏会形式での色々なオペラに出演。
宗教曲では、モーツァルト「オラトリオ」ベートーヴェン「第九」ソリスト。バッハ「クリスマスオラトリオ」エコー役、藤原歌劇団80周年記念藤原義江コンサート、藤原歌劇団主催コンサート、日本オペラ振興会コンサート、日本サロンオーケストラと多数共演。現在藤原歌劇団正団員。日本オペラ協会会員。日本演奏連盟所属。山口県音楽協会会員。

■講師からのメッセージ
歌には歌詞があるので、その時々の特別な思いや思い出、嬉しい気持ち、悲しい気持ち、楽しい気持ち、寂しい気持ちなど、場面や感情が蘇ります。また歌を歌うとその頃の情景や時代にタイムスリップ出来たりします。そして歌には人にも自分にも勇気を与えてくれて、慰め癒し明日への活力をも与えてくれます。声を出す事によって、身も心もリフレッシュできます。
備考 ■個人レッスン時間枠
1. 12:50~13:20
2. 13:20~13:50
3. 13:50~14:20
4. 14:20~14:50
※空き時間お問合せください。満席の場合はキャンセル待ちで承ります。
この講座に申し込む