うたごえサロン

講師
山浦 美千恵 (二期会会員・認知症予防音楽体操指導員)

長い人間の歴史の中で、「歌」のなかった時代はありません。世界中、どの民族も歌っていました。時には、鳥のさえずりを真似て。時には遠くにいる仲間への合図として。労働歌、儀式、感情表現・・・様々な場面で人間は、腹の底から深い息を吐き、豊かな響きを心地良いものとしてして表出してきました。それは、つまり、人間にとって「歌」は、なくてはならないものだ、ということです。昨今、高齢者施設では、音楽療法が重要視されています。歌うことにより、楽しみながら肺機能や喉の筋肉を鍛え、誤嚥性肺炎予防・認知症予防など、作業療法とは違った効果が認められています。つまり、歌うことは、楽しいだけでなく、心と身体の健康にいかに必要か、ということです。
講座では、軽い体操、歌の基礎(腹式呼吸、発声、滑舌)、脳トレ、季節の歌(童謡・唱歌・愛唱歌等)を楽しく歌いながら、健康長寿を延ばすのが目的ですが、基礎を身につけるので、より美しい声が出るようになります。

教室 第1教室(アトレ目黒2)
授業日

18,480円(税込) 3ヶ月6回 

持ち物 配布された楽譜、タオル1枚(運動の際に使用) 飲み物(水、お茶)
受講料

18,480円(税込) 3ヶ月6回 

日程

4月期

4/01、4/15、5/06、5/20、6/03、6/17

7月期

7/01、7/15、8/05、8/19、9/02、9/16

※日程は変更する場合がございます。

教材費 100円~200円 1回(講師にお支払いください)
体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 福島大学教育学部音楽科卒業。中学校勤務後上京。東京コンセ ルヴァトワール尚美ディプロマコース卒業。世代間交流・地域交流を目的としたコンサート、歌声の会、高齢者施設での音楽療法、合唱団ヴォイストレーナー、区役所や警察署の依頼による「早寝早起き朝ごはん」「振り込め詐欺被害防止」 等の音楽劇脚本も手掛ける。認知症予防音楽体操指導員
この講座に申し込む