ピアノで歌うシャンソン&カンツォーネ

講師
岩元 ガン子 (シャンソン歌手・ダンス振付師・タレント)

講師の巧みな(?)ピアノ伴奏と歌唱指導、時には歌にまつわる背景をギャグを交えて楽しくご紹介し、歌のレパートリーを拡げていただく講座です。
最新の話題曲から、オールディーズ・懐かしの名曲まで、ポピュラーソングを中心に一度は歌ってみたい「あの1曲」を、どんな高さの声の方でも楽しく歌えるキーでレッスンします。歌詞は、原則として日本語詞を採用します。

教室 第3教室(若葉興業ビル3階)教室案内
授業日

第1・第3日曜日 10:30 ~ 12:30

持ち物 筆記用具、録音機器
受講料

18,480円 (税込)  3ヶ月6回

日程

4月期

4/04、4/18、5/02、5/16、6/06、6/20

7月期

7/04、7/18、8/01、8/15、9/05、9/19

※日程は変更になる場合がございます。

教材費 コピー代
体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 3歳よりリトミックを習い、ピアノを弾き始める。6歳より、クラシックピアノ&ソルフェージュを斉藤和子氏・モダンバレエを津田信敏氏に師事。15歳より声楽を加古美枝子氏、後に三崎今日子氏に師事。ジャズダンスをリン・サイモンソン氏、ミュージカル楽曲をジョイス・ホール氏、タップダンスを加藤邦保氏、日本舞踊を板東鈴三靖氏に師事。立教大学法学部卒業後、学習塾講師をしながら春川一夫音楽教室にて、ジャズダンス・クラスを主宰。様々な劇団・お笑いライブ・TVCM・各種イベントの振付担当。また、タレントとして、ドラマ・TVCM・舞台などに出演中。一方、1995年よりシャンソン・カンツォーネを主に指導する「DIVA」を主宰。同時に素人ミュージカル集団「ミュージカルに端役で出る会」(現・MTK=ミュージカルを楽しむ会)講師となる。
歌手活動は、当初JAZZを歌っていたが、ピアノ伴奏者としてシャンソン・カンツォーネに触れるうちに、その魅力に取り憑かれ、シャンソン歌手となる。現在、新宿にあるシャンソニエ「シャンパーニュ」にレギュラー出演中。
振付代表作:エバラ浅漬けの素、セコム長嶋監督タップを踊る、モンスターファーム体操
出演作品:TVCM「エバラ浅漬けの素」「ナショナル・マドピカ」「携帯ゲームサイト・モバゲー」など、多数
この講座に申し込む