囲碁宮島教室

講師
宮島 和夫(日本棋院普及指導員S級・公認審判員 日本棋院アマ七段)

囲碁は局面の選択が重要です。その選択肢となる局面を作る思考は、詰碁を練習することで上達します。棋譜(対局手順、感想を記録したもの)並べは知識を蓄え、全局を見て判断する感性を磨きます。
 対局は思考を鍛え、感性も磨き、総合的に棋力をアップする手段です。でも、対局した棋譜を基に検討しないと、成功や失敗の原因が分からず、なかなかレベルアップにつながりません。
 本講座の入門コースでは、手筋や詰碁の基本問題を繰り返し練習して、対局で使い方を解説します。初段を目指すコースでは、ご自身で棋譜の作成をしていただき、生徒さん同士の棋譜を解説したり、講師との指導碁を解説したり、皆さんと一緒に楽しみながら練習します。

教室 第2教室(アンセルモ教会集会室)教室案内
授業日

第1・2・3水曜日 13:00 ~ 14:30(入門コース)

第1・2・3水曜日 14:45 ~ 17:45(初段を目指すコース)

持ち物 筆記用具
受講料

入門コース 25,740円(税込) 3ヶ月9回

初段を目指すコース 30,690円(税込) 3ヶ月9回

日程

<4月期>

4/06、4/13、4/20、5/04、5/11、5/18、6/01、6/08、6/15

<7月期>

7/06、7/13、7/20、8/03、8/10、8/17、9/07、9/14、9/21

体験会 受講日1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
YouTube
講師プロフィール 講師略歴
2013年4月
東急セミナーBEたまプラーザ校 囲碁講座講師
2016年4月
よみうりカルチャー川崎 囲碁講座講師
2016年9月 日本棋院向ヶ丘AI碁友の会支部設立
2018年4月 日本棋院神奈川県本部理事

講師からのメッセージ
囲碁の上達には詰碁を解く、棋譜並べをする、対局をする、が定説です。実は、囲碁仲間ができれば、上達の目標は半分以上達成したようなものです。
囲碁を打つと、毎日が楽しい。そんな囲碁仲間を見つけるお手伝いをさせていただきます。
この講座に申し込む