ボサノヴァを歌おう

講師
Yukari (ボサノヴァ・シンガー)
1950年代にブラジルで生まれ、世界に広まったボサノヴァは、遠く離れた日本でも多くの人の心を掴んでいます。美しいメロディ、軽やかなリズムで語られる歌詞は、何をあらわしているのでしょう。当時のブラジルの若者たちが新しいやり方で音楽を作ろうとした、静かな情熱を読み取れるかもしれません。 レッスンの流れ: 最初に軽い発声を行った後、歌詞の発音、単語の意味、歌詞の解釈、歌の背景などを説明します。歌詞を繰り返し読みながら、まずはリズム、次にメロディに乗せます。 1曲をグループ全員で分担して練習し、最終的に1人で歌えるようにして行きます。 伴奏はピアノで行い、全員で歌う場合とソロで歌う場合でキーを調整します。違うキーで歌うことで歌の表情も変わるので、いろいろ試してみましょう。
教室 第1教室(アトレ目黒2)
授業日

第1・3・5日曜日 13:30~15:00

受講料

23,870円(税込) 3ヶ月7回

日程

4月期

4/04、4/18、5/02、5/16、5/30、6/06、6/20

7月期

7/04、7/18、8/01、8/15、8/29、9/05、9/19

※日程は変更する場合がございます。

体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 幼い頃よりピアノに親しみ、自然と作曲を始める。
中南米のレコードを聴いて育ち、その言葉の響きとリズムに魅了される。
ゴスペルクワイヤ、ジャズバンド等での活動を経て、再び幼い頃から耳にしていた中南米の音楽に傾倒。
現在は、ブラジル音楽にオリジナルを加えたレパートリで都内や湘南地域で活動中。
2008年1月、外務省主催・日伯交流年オープニングレセプションにて歌唱

この講座に申し込む