クラシックの名曲を歌う

講師
國光 ともこ (声楽家)
世界は珠玉の名歌にあふれています。月に2回、火曜の午前中、素敵なメロディで世界を旅してみませんか?この講座では毎回軽い体操と、15分程度の発声のあと、課題曲に取り組んでまいります。ジャンルはクラシック、歌曲からオペラアリアまで幅広く取り上げます(まれにシャンソンや、スタンダードなミュージカルナンバー、イタリアンポップスなどをピックアップすることがあります)。声楽の基礎「ベル・カント」を学びながら、イタリア語、フランス語、ドイツ語、英語、日本語、スペイン語etc… 名曲の数々を原語で歌います。また各期の最後には、プロのピアニストの伴奏で歌う機会も考えております。声楽は身体そのものが楽器、息のコントロールがすべてです。「個人レッスンほど細やかというわけにはいきませんが、時間の許す限り、お一人ずつ身体の状態をチェックいたします。質問も大歓迎、希望があればいつでもワンポイントアドバイスさせていただきます。おなかの底から声が出てストレス発散!また舌の筋力をとても使うのでエイジングケアにもなって一石二鳥!不思議なことに、きれいなお顔で歌ってる時は声も美しいんですよね…♪」 世界にひとつだけのあなたの楽器を鳴らして、ご一緒に楽しみましょう。音楽の喜びをもって!
教室 第1教室(アトレ目黒2)
授業日

第1・3火曜日 10:30~12:00

持ち物 筆記用具 飲み物
受講料

23,100円(税込) 3ヶ月6回 (教材費込み)

日程

4月期

4/06、4/20、5/18、6/01、6/15、6/29

7月期

7/06、7/20、8/03、8/31、9/07、9/21

教材費 ※日程は変更する場合がございます。
体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 武蔵野音楽大学卒業。愛知県立芸術大学大学院修了。新国立劇場オペラ研修所修了。文化庁芸術家在外派遣研修員として渡伊、ボローニャにて研鑽を積む。日本モーツァルト音楽コンクール第1位、ならびに大賞、東京音楽コンクール第2位、岐阜県県民栄誉賞、岐阜県芸術文化奨励賞等受賞。
オペラに於いては、新国立劇場「オルフェオとエウリディーチェ」「フィガロの結婚」「ペレアスとメリザンド」「ばらの騎士」「タンホイザー」等で出演を重ねるほか、「カルメン」ミカエラ、「椿姫」タイトルロール、「リゴレット」ジルダ、「メリー・ウィドウ」ハンナ、近年ではミシェル・プラッソン指揮「エロディアード」サロメ役を演じた。
コンサートに於いては、「第九」はじめバッハ「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」「ロ短調ミサ」、ヘンデル「メサイア」、ハイドン「天地創造」、モーツァルト「レクイエム」、メンデルスゾーン「交響曲第2番〝賛歌″」「聖パウロ」
「エリア」、フォーレ「レクイエム」、ヴェルディ「レクイエム」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」、マーラー「千人の交響曲」、オルフ「カルミナ・ブラーナ」等、交響曲や宗教曲のソリストとして在京主要オーケストラと共演。また、NHK-FM「名曲リサイタル」、国体開会式の国歌独唱ほか、多彩な分野で活躍を続ける。二期会会員

この講座に申し込む