癒しと安らぎの楽器ハープ

講師
永井 美歌 (ハープ奏者)

ハープは現存する楽器の中で最も古いものの一つです。神秘的で美しいハープの響きは、太古の時代から心を癒す特別な楽器として用いられてきました。
現在、色々な種類のハープがありますが、レッスンでは持ち運びがし易い小型のレバーハープを使い、少人数制で基礎から丁寧に指導いたします。ソロはもちろんアンサンブルや弾き語りなど、色々な楽しみ方が出来ます。クラシック、ポピュラー、日本歌曲などの名曲を美しい音色で奏でましょう。

教室 第3教室(若葉興業ビル3階)教室案内
授業日

第1・3・5木曜日 14:45 ~ 15:45

持ち物 筆記用具
受講料

25,080円(税込)  3ヶ月6回 ※レッスン時、楽器レンタル料込

日程

10月期

10/07、10/21、11/04、11/18、12/02、12/16

※日程は変更する場合がございます。

1月期

1/06、1/20、2/03、2/17、3/03、3/17

※日程は変更する場合がございます。

体験会 12月16日(木)14:45~15:45 体験料金4,180円(楽器レンタル料込) 持ち物:筆記用具
講師プロフィール 宮城学院女子大学音楽科ピアノ専攻卒業後、北陸学院高等学校(金沢市)で音楽教諭として5年間勤めるが、ハープを学ぶため上京。東京芸術大学別科ハープ科修了。篠崎史子、桑島すみれの両氏に師事。東京芸術大学出身のハーピストで結成された「コルデ47」のメンバーとしてサントリーホールでのコンサートに5回出演し、好評を博す。チャペル、美術館、ギャラリー等、様々な場所でのコンサートで “癒しの楽器” としての普及に力を注いでいる。
備考 講師から一言
皆様、お忙しい日常をお過ごしのことと思いますが、美しいハープの音色に癒され、安らぎのひとときとなることを願っています。あこがれの楽器、ハープにどうぞ気軽にチャレンジしてみて下さい。
この講座に申し込む