はじめて踊るアルゼンチン・タンゴ

講師
井上よし子・井上たま子(東京タンゴダンス倶楽部・黒猫座主宰)

世界的に流行しているタンゴダンスを、初心者からやさしく丁寧に指導いたします。
タンゴを始めると、姿勢がよくなり、歩き方もきれいになります。
女性はより美しく、男性は格好よくなります。
「3分間のオペラ」といわれるアルゼンチンタンゴを味わいながら、ゆったりと誰とでも踊れるように、楽しい講座にいたしましょう。
特に中高年の方におすすめです。
現在、タンゴダンスを楽しんでおられる方は、50代60代はもとより、70代80代の方がたくさんおられます。
美容と健康に絶大な効果のあるタンゴを踊って魅力的になりましょう。
元気の出るタンゴをどうぞ!

教室 第1教室(アトレ目黒2 2階)教室案内
授業日

第2・4木曜日 14:40~16:00

持ち物 ダンスシューズ(男性は社交ダンス用で可、女性はアルゼンチンタンゴ用のくつですが、当初はヒールのあるくつ。手持ちの社交ダンス用があれば、それで可。どちらもスニーカーのようなゴム底ではないもの)
受講料

18,480円(税込) 3ヵ月6回

日程

<4月期>

4/08、4/22、5/13、5/27、6/10、6/24

<7月期>

7/08、7/29、8/12、8/26、9/09、9/30

体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 井上てつひこ(よし子の夫・たま子の父)と共に平成3年からタンゴダンスを習い始める。
3年後独立し、「東京タンゴダンス倶楽部」を立ち上げ、練習会やデモンストレーション活動、各地のショウにも出演。
レッスンの依頼も多く教場も開く。
平成9年当倶楽部を母体として有志の方々と「黒猫座」を結成。
「情熱のタンゴ」シリーズの公演(タンゴショウ)を毎年続ける。
平成18年の座長井上てつひこの死後、公演活動は休止。
そのあとは、発表会とミロンガ(ダンスパーティー)を開催。
現在は、「季節のミロンガ」を年4回、たまに生徒さん中心の発表会を企画。
「誰でも元気の出るタンゴを!」の理念のもと、各スクールに入会された時点で、当倶楽部のメンバーと考え、分け隔てなく親切・丁寧な指導を心がけている。
備考 講師から一言:
入会されたその日から踊れるようにいたします。
ダンスの楽しさを体験してください。
服装は自由。動きやすいものなら何でもOK。
靴はダンスシューズですが、始まってからご相談ください。当初は、スニーカーのようなゴム底ではないものをご用意ください。
この講座に申し込む