臨書と創作 ~私の書を飾ろう~

講師
 加固 明子

書の勉強に古典の臨書は欠かせません。
この講座ではできるだけ多様な書体・書風を取り上げ、臨書という追体験をしながら、文字の美を発見していきます。

毎月ほぼ1種ずつ、中国や日本の書の古典について、その来歴や書体・書風の特徴を学んだ後、忠実に半紙に拡大臨書します。
時には原寸でも書いてみます。その作品の世界に浸って下さい。

一方で、習った書風を生かし、季節の風物や行事にちなんだ詩句で小品を書きます。額に入れて飾ったり、絵手紙のように誰かに送ったりして、楽しんでください。

教室 第2教室(アンセルモ教会 集会室)教室案内
授業日

第2・4月曜日 10:15 ~ 12:15

持ち物 筆2種類(3~4号、小筆)、墨液、半紙 ※下敷き、文鎮、硯は貸し出し用があります。
受講料

17,490円 (税込)  3ヶ月6回

日程

〈7月期〉

7/12、7/26、8/09、8/23、9/13、9/27

7月期 臨書する古典 創作テーマ


7/12 行書 
7/26  東晋・王義之
    「追尋帖」
    暑中見舞い

8/9 楷書
8/23  北魏「高貞碑」
    涼風

9/13 楷書
9/27  北魏・鄭道昭「鄭羲下碑」
    秋草

体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 1987年 筑波大学芸術専門学群(美術専攻・書コース)卒業
    中国南京大学に留学(現代中国語、古典中国語、書法を学ぶ)
1990年 筑波大学大学院修士課程修了
1998年 第20回東京書作展東京新聞賞受賞
2002年 銀座新井画廊にて第1回個展(以降17回開催)
2010年 池袋東武カルチャーにて講座開講
銀座新井画廊にて年1回個展(現在第17回)
2018年 東武閉校に伴い目黒学園にて新規開講
備考 講師からのメッセージ

「上手な字」と「印象に残る字」はどこか違います。
書の古典の中にはその秘密がたくさんつまっていて、習うほどに発見があります。
ゆったりと取り組んでいきましょう。
この講座に申し込む