一葉式いけ花

講師
粕谷 尚弘 一葉式いけ花家元

「一葉式いけ花」は、花や植物と自分との“間”を大切にしています。(物事には“間”というものがあります。それは、空間であったり、時間であったり、関わり方であったり、或はバランスであったり、人により感じ方は様々です。一葉式いけ花には、自分の“間”を意識して“植物”や花材の持つ良さや表情を捉えていくといった理念があります。) また、和室にふさわしい花をはじめ、あらゆる空間を花の場ととらえ、その場、その時、その材料で、どんな国、どんな文化でも調和できる独創性豊かないけ花を目指しています。
Ikebana is the Japanese-style traditional art of flower arranging. You may have an Ikebana lesson in English on the 1st and 3rd Friday of every month.

教室 第4教室(野田ビル 6階)教室案内
授業日

第2・4金曜日18:15~20:15

持ち物 筆記用具、花ばさみ(講師から購入できます)
受講料

<初級>15,180円(税込) 3ヵ月6回 

<中級>16,500円(税込) 3ヶ月6回

<上級>18,480円(税込) 3ヶ月6回

日程

<4月期>

4/09、4/23、5/14、5/28、6/11、6/25

<7月期>

7/09、7/30、8/13、8/27、9/10、9/24

※7/23講師都合で休講です。振替は7/30です。

教材費 テキスト:1,800円(税別)(講師から購入できます)
花材費:1回1,300円程度(講師にお支払いください)
体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 講師プロフィール1980年生まれ。2019年一葉式いけ花 家元を継承。
いけ花の指導を行う側ら、個展や流派内外の花展などに作品を発表し、また各所でいけばなライブをおこなう。映画やドラマ等の華道指導や美術協力、他の分野のアーティストや作家とのコラボレーション等も積極的に取り組んでいる。
また、国内のみならず活動の場を広げ、海外で“IKEBANA”の評価を高めることによって、日本での“いけばな”に対する価値観、評価の逆輸入を目指し、海外での活動にも力をいれている。
・公益財団法人 日本いけばな芸術協会 常任委員
備考 カリキュラム
はじめて華道を始める方も安心して学んでいただく為に、基礎から次第に自由な発想でいけ花が楽しめる様にカリキュラムが組まれています。段階を踏んでしっかりと着実に学んでいきます。
初等、中等、高等、研究、講師Ⅰ、講師Ⅱと6段階に分かれていて、各コースとも専用テキストを用いて20レッスンで、進級するシステムですので、希望により教授免許も各自の計画で取得できます。

The Ichiyo School curriculum consists of six courses: Primary, Secondary, Advanced, Research, Instructor 1, and Instructor 2.
Each course covers 20 lessons with the aid of textbooks and efficient instruction.
This approach enables students to progress within a short period of time. Upon satisfactory completion of each course, students may apply for a certificate.
この講座に申し込む