古代ハワイの知恵と考え方

講師
中原 たづ子 (律・中原文化研究所代表)

他国の価値観により近年つくられ世界に広がったハワイ観英知あふれる本来の思考と伝統は置き去りに。

先住ハワイ民の知恵や思考の根底には、平和と自然への思いが、つねにひそんでいました。
今日では誰もがハワイに親しめ、ハワイの全てが凝縮されたフラの商業化も盛んになっていますが、1800年代まで文字がなかったため、本来のハワイの姿を知るのは大変困難なことです。
この講座では、ハワイ本来の知恵や思考をひとつひとつ掘りおこしていきます。ハワイについては史実の証しや学説が少ないのですが、できる限りそれを踏まえた内容で、わかりやすく話をすすめます。特に、ハワイ関連の仕事に携わる方には役立つお話しです。本当のハワイに改めて目を向けるきっかけとなれば幸いです。

教室 第4教室(野田ビル6階)教室案内
授業日

第3月曜日 19:00~20:10

持ち物  筆記用具
受講料

7,920円(税込) 3ヶ月2回

日程

〈4月期〉

12/31、6/21

4/19は講師都合で休講です。日程調整中

教材費 1回:300円程度 
※講師に直接お支払いください
体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 講師略歴
文化人育成学校を経営していた両親、そして祖母より様々な文化教育を受け、その中でハワイの言語・音楽に触れ、ハワイへの関心を持つ。時を経てハワイアンバブルの胎動により、日本人のハワイ観が浮上。その根拠や事の本質に疑問を抱き探求を始め、近藤純夫氏(ハワイ学者)、矢口祐人氏(東大教授)、トニータウベラ氏(今に生きる旧ハワイの伝道者)はじめ、多くの方々から教えを得、研鑽を積む。
<職業歴>女子美卒。手工芸と空間デザイン指導、創作及び家具インテリア事業を商業界の最前線で長年続け、新しいマーチャンダイジング法、イノベーションとしての新業態確立等、今に役立つ実績を残す。並行してハワイ関連の指導を始め20年、現在に至る。常に物ごとの本質や次の時代に目を向けた仕事姿勢を貫く。


講師からのメッセージ
日本が抱くハワイ観の根拠、本質はどこにとの疑問から私の探究は始まりました。ハワイ文化の根には、ハワイ先住民の知恵や思考が込められています。しかし、1800年初頭他国の人々が入り、ハワイ民を蛮民視したため、ハワイ古来のもの全てが否定されてしまいました。従って尊い英知も置き去りにされてしまったのでした。ハワイアンルネッサンスが実を結び始めた今、日本でもこの知恵や思考が見直されれば、本来のハワイ文化が意義あるものとしてよみがえり、根を下ろすでしょう。日本人のアイデンティティーをもって創意工夫し、それを実現して昇華させられたらと願っています・・・日本の平和と自然のためにも・・・。
この講座に申し込む