古代文字で作ろう!刻字入門

講師
 秋山 浩志

今までの書道講座にはない、書のニューウェーブ「刻字」をはじめてみませんか。「刻字」とは、自書した紙を木板に貼り付け、ノミや彫刻刀を使い立体的に彫り、金箔や彩色を施して仕上げる書の一分野です。通常の書にはない、「書く・彫る・彩る」という複数の工程を楽しみながら創作する「書のアート」として今注目されています。
12回カリキュラムで1作品を仕上げます。
ご自宅のインテリアにいかがですか。

教室 第1教室(アトレ目黒2 2階)教室案内
授業日

第1・3日曜日 15:30~17:30 (11月のみ16:30~18:30)

持ち物 特になし。詳しくは講師から説明します。
受講料

18,480円(税込) 3ヶ月6回 

日程

〈10月期〉

10/03、10/17、11/07、11/21、12/05、12/26

※講師都合により日程時間変更 12/19→12/26 14:00~16:00 (12/16変更)

10/3  手順説明、原稿作り(字書調べ)
10/17 原稿作り続き
11/7  捨てノミ
11/21  〃
12/5  本ノミ
12/19  〃

〈1月期〉

1/16、1/24、2/06、2/20、3/06、3/20

1/16  下地サライ・カスレ処理
1/24  校外授業(東京都美術館 14:00~16:00)
2/6   落款彫り
2/20  着色
3/6   金箔押し
3/20  余分な金箔を払い落とす、細部の補修等(完成)

教材費  4,000円(税込) 初回教材費
(貸し出し道具や板材、金箔他、作品制作に必要な物
道具)  講師にお支払いください。
体験会 12/19・1/16(日) 15:30~17:30  2,200円(税込)
講師プロフィール 講師略歴
 毎日書道展会員、日本刻字協会理事(審査会員)、
新興書道展第一部審査会員、
 書道研究大鵬会常任理事
備考 講師から一言
書の分野で今注目されている「刻字」。はじめての方でも大丈夫。サポートいたしますので心配はいりません。自分で、書き・彫り・彩り、飾って楽しむ。世界に一つだけの作品を作りましょう。
この講座に申し込む