腰掛タップダンス® (イスに座ってタップを踏む)

講師
苑みかげ (元宝塚歌劇団 宙組 出身)

関西発!三洋電機㈱井植敏元会長が考案。新分野メディアで紹介され、関西で大ブームの話題のお稽古です。椅子に座ってタップを踏むので、転倒の心配もなく、シニア世代や足腰に不安のある方も安全に足腰の健康維持を目指せます。3回で1曲通しで踊れるようにレッスンします。

☆腰掛タップダンス🄬のよいところ
・座りながらの運動なのに、腹筋、太もも、ふくらはぎ、足首などの下半身全体の筋肉を鍛えることが可能です。
 ・ステップを踏むことで、硬くなりがちな足首を柔らかくし、転倒やつまづきを防止します。
 ・音楽に合わせてステップを覚えることで、脳の活性化が期待できます。

教室 第1教室(アトレ目黒2 2階),第2教室(アンセルモ教会)教室案内
授業日

第1・3木曜日 10:00~11:00

持ち物 運動のしやすい服装、フェイスタオル、 〈タップシューズについて〉 タップシューズをお持ちでない方は、靴底がキレイな運動靴でも可能。   詳しくは講師から説明します。
受講料

16,500円(税込) 3ヶ月6回 

日程

<4月期>

4/07、4/21、5/19、6/02、6/16、6/30

<7月期>

7/07、7/21、8/04、8/18、9/01、9/15

講師プロフィール 宝塚歌劇団宙組出身。『エリザベート』『ベルサイユのばら』などに出演。その後劇団四季で『美女と野獣』『ジーザス・クライスト=スーパースター』等のダンサー・アンサンブルとして3年間在籍し、小林幸子専属バックダンサー『CAT'S』として活動。
腰掛けタップダンス公式インストラクター。現在も様々な分野で活動中。
この講座に申し込む