インテリア茶箱

講師
金沢 京子(インテリア茶箱認定講師)
インテリア茶箱では、古くよりお茶の葉の保存、運搬に使用されてきた茶箱を使います。 昔は衣類などの保管にも使用されていました。 茶箱の大きさは大、中、小と20種類あります。 小物入れ、ティッシュボックス、キャンディー入れに、又、化粧品、香水、台所用品、ビンなどを大きさに合わせて収納できます。大きい物はスツールとして座ることができます。美しく飾りながら収納ができる素敵な作品をご一緒に作りましょう。まずは、小さい小物入れからスタートです。 布はカーテン生地、シルク、着物地、帯、思い出の布など多種多様な物をお使い頂けます。 3回の授業で1個の茶箱を仕上げます。 ~インテリア茶箱 主な工程~ 型紙を使って布を裁ちます。茶箱のふたに布を張ります。 本体の外レール、内レール部分に布を張ります。 本体に布を張ります。テープなどで仕上げて装飾をして いきます。
教室 第2教室(カトリック目黒教会集会室)
授業日

第2水曜日 13:00 ~ 15:00

持ち物 エプロン、お持ち帰りいただく袋
受講料

12,540円(税込) 3ヶ月3回

日程

<4月期>

5/12、6/09、6/30

※1月期の休講分の振替授業として4/21に授業があります。4/21より新規ご入会ご希望の方は4/21の受講料を追加でお支払いお願いいたします。

<7月期>

7/14、8/18、9/08

※日程は変更する場合がございます。

教材費 茶箱他、基本材料費 15,000円位(税別)、布代別途
※講師に直接お支払いください。
体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
この講座に申し込む