ポーセリン・レースドール(磁器人形)

講師
石川 玲子 (磁器人形作家)

 中世ヨーロッパで生まれた、伝統的で優美なレースドールは、ドレスのレースや花、すべてが磁器でできた焼き物です。レースや布に液状粘土を浸み込ませ、土台に貼り付け、形を完成させて素焼きします。
次に強度と艶を出すために、グレーズ(釉薬)を付けて焼成します。
最後に上絵、金、パールを塗り焼成して完成です。可愛らしい小さな作品も制作可能です。
有名なヨーロッパの磁器人形マイセンのように、上品で本格的な人形を簡単にご自身の手で完成できますので、感動的です。
手先が不器用な方、自信がない方にも、懇切丁寧に分かりやすくご指導致します。明るく楽しいお教室でお待ちしております。
   ※焼成はすべて講師がアトリエにて行います。

教室 第2教室(アンセルモ教会集会室)教室案内
授業日

第1水曜日   12:30~15:00

持ち物 エプロン・はさみ・針・糸・手拭きタオル・ティッシュ 筆(大・中・小)・ドレーピングツール ※筆・ツールは講師より購入も可能です(8,000円程)
受講料

13,530円(税込)3ヶ月3回

※授業料には設備維持費が含まれています。

日程

10月期

10/06、11/03、12/01

教材費 焼成費 + 教材費 作品により変動します。
※講師へ直接お支払下さい。
体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 講師略歴
2007年8月 産経新聞主宰 全日本アマチュア&ガラス工芸コンテスト展出品展示
2009年6月 第45回国際公募 亜細亜現代美術展 入選(東京都美術館展示)
   7月 月刊誌「陶遊」に作品掲載
   11月 第33回全国公募 新日美展 入選(東京都美術館展示)
   12月 第34回日本手工芸美術展覧会公募展 入選(東京都美術館展示)
2010年5月 第46回国際公募亜細亜現代美術展 秀作受賞
         (シアター1010展示)
    6月 第46回国際公募 亜細亜現代美術展 福島移動展選抜展示
   11月 第34回全国公募 新日美展 ミューズ賞受賞(上野の森美術館展示)
2011年11月 第35回全国公募 新日美展 入選(上野の森美術館展示)
2012年5月 第48回国際公募 亜細亜現代美術展 入選(東京都美術館展示)
    6月 全国公募陶芸財団展 入選(国立新美術館展示)
2013年3月 個展“石川玲子展 繊細優美なレースドールの世界”横浜西洋館山手111番館ギャラリーにて開催
    5月 高島屋“日本の職人技比べ”展 展示・販売
    7月 全国公募陶芸財団展 入選(国立新美術館展示)
2014年6月 全国公募陶芸財団展 入選(国立新美術館展示)
   10月 第2回個展“石川玲子展 繊細優美なレースドールの世界” 横浜西洋館山手111番館ギャラリー開催
2019年10月 第43回新日美展 特選 (東京都美術館展示)
備考 カリキュラム(一例)
①土台を整えて、磁器粘土を染み込ませたレースで下着、スカートをつける。
②上半身、髪、リボンをつける。
③腕・袖をつける(1回目素焼き)
④強度と艶出しのグレーズ(釉薬)をかけ、小花を飾る(2回目焼成)
⑤上絵・金・パールを付ける(3回目焼成)→完成
※1作品4~6回での完成を目安としますが、各自の作品により変動します。
この講座に申し込む