ヴィクトリアン刺しゅう

講師
笹尾 多恵(イラストレーター・刺しゅう家)

英国のヴィクトリアンスタイルをイメージした、クラシックなデザインを基に、色々な刺しゅうの技法を使い、作品を作るクラスです。
一般的な刺しゅう糸で、クロスステッチやその他のステッチを使う欧風刺しゅうと呼ばれるものから、リボン刺しゅう、毛糸刺しゅう、ビーズ刺しゅうなど、さまざまな刺しゅうを学んでいきます。刺しゅうがメインのクラスですので、作品自体はフレームやバッグなど、仕立ての簡単な物を作ります。1期ごとに、ひとつの作品を作るペースです。

 

2022年4月期の作品

「大きめのカゴバッグに白糸&リボン&レース刺繍」 教材費13,200円(税込)

教室 第2教室(アンセルモ教会 集会室)
授業日

第2月曜日 15:30 ~ 17:30

第2月曜日 18:30 ~ 20:30

持ち物 糸切りハサミ、マチ針などの簡単な裁縫道具と筆記用具、水性チャコペン、鉄筆、メジャー又は定規、鉛筆、目打ち、よく切れる小ハサミ
受講料

10,560円 (税込)  3ヶ月3回

日程

<1月期>

1/17、2/14、3/14

※日程は変更する場合があります。

<4月期>

4/11、5/09、6/13

※日程は変更する場合があります。

<7月期>

7/11、8/08、9/12

※日程は変更する場合があります。

教材費 15,500円位~ 作品によって変更になります。
講師に直接お支払いください。
体験会 随時見学をお受けいたします。事前に受付にお申込みください。
講師プロフィール 講師略歴
服飾専門学校を経て、セツ・モード・セミナーにて学ぶ。
雑貨店の企画・制作に携わった後、1988年、イギリス王室刺しゅう学校「ロイヤルスクール・オブ・ニードルワーク」に留学。
帰国後は刺しゅう家、イラストレーターとして、書籍・雑誌を中心に幅広く活動している。
この講座に申し込む