ブティ「南仏プロヴァンスのキルト」

講師
古池 裕子((財)日本余暇文化振興会キルトインストラクター)

南仏プロヴァンスで生まれた、白くて美しいキルトは、ブティと呼ばれ、17世紀頃から作られていました。伝統的に白い布を使い、先に模様を縫います。その後コードや綿を詰めて、レリーフのようにデザインがくっきりと浮かび上がるように仕上げます。暮らしに合った小物作りを楽しみながら、優雅なブティの手法を身に付けてゆきましょう。

教室 第3教室(若葉興業ビル3F)
授業日

第2・第4火曜日 10:00 ~ 12:00

持ち物 裁縫道具(縫い針、待ち針、しつけ糸等)、 ハサミ(布用)、30cm定規、筆記用具 ※その他に、体験の方は、白い縫い糸をご持参下さい。
受講料

18,480円 (税込) 3ヶ月5回

日程

<4月期>

4/13、4/27、5/11、5/25、6/08

<7月期>

7/13、7/27、8/31、9/14、9/28

※日程は変更する場合があります。

教材費 1作品600円~1,800円位(税別)
体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 講師略歴
キルトハウス邪馬にて小野山タカ子氏に師事
数々のキルト作品がコンテストで入賞
ブティはインターナショナル・キルト・ウイーク横浜で
ミニキルト入賞(1999・2000・2006年)
日本キルト大賞「ハンドメイキング賞」
(2013年・東京ドーム)
この講座に申し込む