邦楽・邦舞

  • はじめての小鼓(福原流)

    はじめての小鼓(福原流)のイメージ
    授業日 第2・4水曜日 10:30~12:00
    受講料 18,480円(税込)  3ヶ月6回
    体験会 4月14日・28日(水)10:30~12:00  体験料1,100円

    まったく初めての方でも楽しく習える初心者コースです。まずは丁寧に小鼓の構え方、打ち方をお教え致します。楽器は一人一人にそれぞれお貸出し(有料)し、ご自宅へのお持ち帰りも可能です。簡単な譜面の読み方から学習し、長唄の優しい曲に合わせて演奏する練習をします。グループレッスンではありますが、進み具合によって個人個人に丁寧に対応致します。初心者の方はもちろ…

  • 能・囃子 小鼓(大倉流)

    能・囃子 小鼓(大倉流)のイメージ
    授業日 第1・第3金曜日 10:00 ~ 11.:30
    受講料 25,080円(税込) 3ヵ月 6回
    体験会 4/2、4/16(金)10:00~11:30 体験料1,650円

     「間」の芸術と言われる能の深い音楽性を室町時代より伝わる質の高い文学である「謡曲」と合わせてお稽古していきます。水墨画では、「余白」が大事だと云われています。「無音」や「余白」とは何も存在しないその「空」の存在によって奥行きを演出しています。「無音の美」、「余白の美」、「間」を確かめるための「音」と云う解釈が「能」の音楽であると思います。能音楽…

  • はじめての篠笛・能管

    はじめての篠笛・能管のイメージ
    講師 福原 寛(福原流笛方・国立音楽大学講師)
    授業日 ① 第1・第3木曜日 19:30~21:00
    ② 第2・第4金曜日 10:30~12:00
    受講料 ① 21,780円(税込) 3ヶ月6回
    ② 21,780円(税込) 3ヶ月6回
    体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。

    竹の一節に、息を入れる歌口と指をのせる手穴を開けただけの、とてもシンプルな楽器「篠笛」。人が息を吹き込むことによって命を与えられ、美しい唄を奏でることができます。笛の構え方から息の入れ方、そして譜の読み方と、どなたにも分かりやすいように手ほどきより指導してまいります。先には、わらべ歌や簡単な長唄の演奏も体験してまいります。また、篠笛になれてまいり…

  • 謡曲・仕舞(金春流) <入 門>

    謡曲・仕舞(金春流) <入 門>のイメージ
    授業日 第2・4火曜日 18:30~19:55
    受講料 21,780円(税込) 3ヶ月6回
    体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。

    「能」というと難しいと思われる方も多いかと思いますが、古くから習い事として親しまれてきたように、実はシンプルでわかりやすい面もあります。この講座では能の歌である「謡(うたい)」と短い舞の「仕舞(しまい)」を通して、日本の古典芸能を体験し理解していただく事ができます。能を見たことがない方でも、まずはスリ足の仕方から声の出し方から一歩ずつ始めます。大…

  • 謡曲・仕舞(金春流) <初級>

    謡曲・仕舞(金春流) <初級>のイメージ
    授業日 第1・3月曜日 13:15~14:40
    受講料 ①謡と仕舞     34,980円(税込) 3ヶ月6回
    ②謡または仕舞  21,780円(税込) 3ヶ月6回
    体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。

    「能」にはシテ方、ワキ方、ハヤシ方それぞれ流儀によって継承されており、芸風にも幅があります。金春流は最古の流儀として、大らかで、幽玄な芸風だといわれます。日本人の世界観、美意識の底流を受けつぎ、貴族、武家の美意識によって装飾された、音楽、型を是非、体験して頂きたいと思います。中世から現代まで広い階層の人たちによって趣味、教養として自ら謡い、舞われ…

  • 謡・仕舞 (観世流)

    謡・仕舞 (観世流)のイメージ
    講師  河西 暁子(観世流準職分)
    授業日 第1・3土曜日 14:00~16:00
    受講料 ①謡と仕舞     34,980円(税込) 3ヶ月6回 
    ②謡または仕舞  21,780円(税込) 3ヶ月6回
    体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。

    世界に誇る芸術「能楽」。その声楽部分である謡(うたい)、舞踊部分である仕舞(しまい)を奥深い生涯の趣味とする事ができます。腹式呼吸で思いきり声を出したり、それに合わせて正しい姿勢で舞うのは気持ちが良いだけはでなく、健康にもよいでしょう。若い方から九十代の方まで同好の仲間もでき、銀座シックスに新しくできました観世能楽堂にて舞台鑑賞するのも楽しみの一つです…

  • 観世流 謡曲・仕舞

    観世流 謡曲・仕舞のイメージ
    講師 浅見 重好(観世流準職分・ 二十五世観世左近及び二十六世観世清和に師事 東京芸術大学非常勤講師)
    授業日 第1・3木曜日 ①初級 15:00~15:55
             ②中級 16:00~16:55
             ③仕舞 17:00~17:55
    受講料 ①②③とも  18,480円(税込)  3ヶ月6回
    体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。

    謡曲とは室町時代より伝わる「能楽」の謡や言葉の事です。仕舞は一曲のメインの部分を装束を付けずに紋付・袴姿で舞うものです。声を出すことは楽しいことです。謡曲初級クラスは正しい姿勢と発声により、祝言の心・鎮魂の心など、さまざまな人の心を自らの声で表現できる驚きと楽しみに導きます。中級は少し経験のある方を対象とします。仕舞は武士が平時の修養に好んだ舞い…

  • 箏・三絃・胡弓(個人)

    箏・三絃・胡弓(個人)のイメージ
    講師 藤田 さやか(箏曲宮城社教師)
    授業日 第2・第4火曜日 15:45 ~ 17:45
    受講料 初等科22,440円 (税込)  3ヶ月6回
    初等科22,440円 (税込)  3ヶ月6回
    三絃・胡弓22,440円(税込)3ヶ月6回
    体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。

    筝(生田流)・三絃(地唄)・胡弓を弾いてみませんか。初めての方はもちろん、「経験はあるけれど、もう何年も弾いていない」という方も大歓迎です。古典・現代曲・ポップス・アニメ曲などバラエティに富んだ曲を、ご希望に合わせて進めていきます。一回30分~45分の個人レッスンです。箏のみ、三絃や胡弓のみでもよいですし、組み合わせての受講も可能です。体験レッスンも…

  • 能楽を楽しむ(解説と鑑賞会付)

    能楽を楽しむ(解説と鑑賞会付)のイメージ
    講師 佐々木 多門(喜多流職分)
    授業日 第2・4金曜日 13:30 ~ 15:00
    受講料 18,480円(税込)  3ヶ月6回
    体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。

    日本の伝統芸能の粋として、世界文化遺産に登録されている能。しかし難解で鑑賞しにくいともいわれています。能を易しく能楽師が解き、身近に親しんでいただくための講座です。解説を聞くだけではなく、能楽堂を見学したり、舞台で使用される面や装束に触れることもできます。4月期は能「半蔀(はしとみ)」を取り上げます。源氏物語でも光源氏の一生に大きな影響を与えた女性・…