絵の時間‐デッサン・水彩ほか

講師
松田 幸三 (東京芸大大学院修了・元東京芸大非常勤講師)

絵を描くことは誰でもできますが、絵は見ることの上に成り立っています。

目は脳に直結していますから、私たちは、目に見えるものを無意識のうちに名前に置き換えて理解してしまいます。これは言い換えれば、一面的なものの見方しかしていないということで、絵を描くにあたっては大きな足かせとなります。

絵の初心者は、目に見えたものについて(名前に置き換えて理解し)知っていることのみを描こうとしがちで、目に見えているもののあるがままの(名前では捉えられない)姿を見ようとしなくなります。その結果、形もくるい、色遣いも調和の乏しいものになりがちです。

 絵の上達には、ひたすら形と色と明暗のみに注意を集中させ、見ることと、見たものを画面上に描き留めて確かめる(画材を使って描く)こと、これらを相乗的に深めることが大切です。

 このクラスでは「デッサン(形と明暗)」と「色を遣うこと(水彩、油絵、パステルなど)」を交互に行います。

HPデッサン水彩

授業日
毎週水曜日 16:00 ~ 18:00
授業料
29,484円(税込) 3ヶ月12回
持ち物
・鉛筆(2H・H・F・HB・B・2B・3B・4B)
・消しゴム(練り消しゴム・製図用消しゴム)
・スケッチブック(画用紙F8)
・カッターナイフ
講師プロフィール
1980年東京芸術大学美術学部絵画科(油画専攻)卒業。大橋賞受賞。82年同大学大学院美術研究科修了。82~84年、フランス政府給費留学生、パリ国立美術学校。86~87年、スイス政府奨学金留学生、ジュネーヴ州立視覚美術学校。元東京芸術大学美術学部絵画科(油画専攻)非常勤講師。元ライオグランデ大学日本校芸術学部客員講師。現在、京都造形芸術大学非常勤講師。東京、パリ、トゥールーズ、釜山、ジャカルタなどで個展・グループ展
教室
第4教室 野田ビル
日程
4/5
4/12
4/19
4/26
5/105
5/17
5/24
5/31※講師都合により休講(5/30)
6/7
6/14
6/21
6/28
7/5
7/12
7/19
7/26
8/2
8/9
8/23
8/30
9/6
9/13
9/20
9/27

関連講座
絵画教室(水彩・油絵・パステル)
基礎から学ぶ油絵
油絵
15歳からの造形教室
やさしい水彩画
楽しく水彩画を
はじめての水彩画
風景画教室
楽しい絵画(水彩・油絵)
パステル画・古典模写
デッサン・パステル
絵の時間‐デッサン・水彩ほか
色えんぴつ画
3ステップで描く色鉛筆画
ボタニカルアート(自然史植物画)
ボタニカルアート
はじめてのボタニカルアート
日本画・古典模写(仏画)
日本画
水墨画
墨 絵
絵手紙(水)
絵手紙(金)
絵手紙(土)
絵手紙(井手上先生)
中高年のための楽しいイラスト教室
きりえを楽しむ