大正琴(琴城流)

講師
鈴木 琴好琇

大正琴は、大正元年に名古屋で発明された日本独自の楽器です。当時の大正琴演奏の第一人者池田太郎氏に師事した琴城流家元、故鈴木琴城は戦後一早く大正琴の普及活動に入り、現在では全国50万人の会員数を誇る、日本で最も古い歴史と最大規模の流派「琴城流」を育て上げました。現在は2代目家元のもと、これまでの由緒ある伝統を守りつつ、新たなる大正琴音楽の創生に力を入れております。

Scan10043

授業日
第2・第4水曜日 10:00 ~ 12:00
授業料
14,238円 (税込)  3ヶ月6回
持ち物
筆記用具、大正琴
講師プロフィール
中野区公認講師(中野文化フォーラム)
恵比寿社会保険センターカルチャー
川上楽器店カルチャー
三鷹コミュニティーセンター
野上地区センター 自由ヶ丘
東部地区センター 下丸子
桃園小学校(あおぎり館) 等にて指導中

講師からのメッセージ
私は大正琴の教室活動を通じ、皆様との親睦をみつにし、地域社会の文化向上に寄与するとともに高年代社会に伴う生涯学習に貢献し、これから生まれる団塊の世代の退職後の生活の一部をとりこめたらと思い活動を続けております。又同時に「琴城流」基本精神であるだれにでも「易しく・楽しく・弾ける」をモットーに潤いのある生活をエンジョイしていただく様、お手伝いが出来ればと考えております。



教室
第3教室 若葉興業ビル
日程
<7月期>
9/13
9/27
<10月期>
10/11
10/25
11/8
11/22
12/13
12/27

関連講座
日本舞踊(花柳流)
日本舞踊(藤間流)
日本舞踊(坂東流)
宝塚出身講師による 日本舞踊
地唄舞・閑崎流
笑顔で南京玉すだれ