ショパンの心を巡る音楽の旅

講師
大出 美妃子(桐朋学園大学音楽学部卒・ポーランド国立ワルシャワ音楽院)

2020年はショパン生誕210年です。

日本でのショパンのイメージは、華麗でキラキラした美しいメロディや、子犬のワルツ、幻想即興曲、雨だれなどの曲から繊細な作曲家とされています。しかし母国ポーランドでは違うイメージをもたれています。生まれた時に母国が戦争下にあり、アイデンティティに誇りを感じながらも揺れる青年時代を過ごしました。音楽で国を救い戦うんだと誓ったショパンは、ポーランドの民謡を曲に織り込み、遠くから祖国への愛を謳う孤独な日々をおくります。この講座ではショパンの人生を、直筆の楽譜や書簡などの資料から読み解きます。エピソードにあわせて、ピアノの生演奏を交えながら授業を進めます。2020年4月には「ショパン200年の肖像」展が東京で開催されます。

カリキュラム一例

・ショパンの生まれた国ポーランド

・ショパンの家族と幼少期

・オルガニストだったショパン?

・ワルシャワ音楽院時代の音楽生ショパン

・戦争が与えたショパンのアイデンティティ

・ウィーンでのリサイタルとベートーベン

・パリへ逃げる リストとの出会い

・ショパンの恋人と初恋の想い出を巡る旅

・マヨルカ島へ 愛の旅

・ショパンの葛藤と哀しみ パリの鐘

・マズルカという名のショパンの人生日記

・英雄と革命 祖国への想い

・詩人ミツキエヴィチとピアノの詩人ショパン

・パリに死す、ポーランドに眠る心臓

・死の前のショパンの作品

・ポーランド人にとってのショパンと最近の医

学的研究から分かったショパンの死の真相

授業日
第2・4金曜 11:00 ~ 12:15
授業料
24,090円 (税込)  3ヶ月6回(教材費込み)
持ち物
筆記用具
講師プロフィール
桐朋学園大学音楽学部ピアノ演奏科卒業後、ショパンの母校でもあるポーランド国立ワルシャワ音楽院大学院(現ポーランド国立ワルシャワ大学音楽院)にて、ショパンコンクール3位入賞の名ピアニストクシシュトフ・ヤブウォンスキ氏のクラスに在籍。レッスンでは主にショパンを初め、シューマン、リスト、モーツァルトの作品にアドバイスを受けながら、ロシアやポーランドのピアノメソッドについてもアドバイスを受け独自の研究で学ぶ。主にロマン派に傾倒しショパン、リスト、シューマン等の作品を研究、またモーツァルトやベートーヴェン等幅広く演奏、研究している。ポーランド、アメリカを経て日本に帰国。 現在は東京に主な拠点を置き、後進の指導に当たり、演奏家として研鑽を積んでいる。
教室
第2教室 アンセルモ教会教室集会室
日程
01/10
01/24
02/14
02/28
03/13
03/27
体験会日程
2020年01月10日:2,750円

関連講座
第4回ウイッキーさんと訪ねるスリランカ大使館&食事会
ショパンの心を巡る音楽の旅
健康講座「医の知」日吉郁美企画講座
らくらく介護二日間講習
神楽の楽しみ方 日吉郁美企画講座
はじめての中世古文書
お寺と仏さま
キリスト教美術入門
江戸・東京古地図散歩~見慣れた町が面白く見えてくる~
東京ぶらり裏散歩 (街歩きと美味しいランチ)
森で考える植物の不思議
賢くなれる「お金講座」
やさしい歌舞伎
はじめての天文学
朗読(話・語・読・誦を楽しく)
はじめての朗読
朗読のためのボイストレーニング
声優による読み聞かせ入門
女子アナが教える活き活き話し方講座
3ヶ月!劇団
初心者のための演劇教室
古代ハワイの知恵と考え方
速読入門~仕事帰りに受講できる夜クラスを新設
西洋アンティーク入門~鑑定と謎解きのサロン~