怪談『諸国百物語』の世界(妖怪・幽霊たちの乱舞)

講師
塚野 晶子 (聖徳大学SOA講師、博士)

『諸国百物語』は江戸時代初期に刊行された、作者不詳の怪談集です。高慢な人間を罰する天狗、年経た猫が異形の姿となった猫また、怪しい笑みを浮かべて闇夜を跋扈するろくろ首、不実な夫とその後妻に凄惨な復讐を果たす漆黒の女の遺骸、死の間際まで想い続けた男の前に現れる哀しい女幽霊――このように、本書には水木しげるや京極夏彦の世界さながらの、怖ろしくも個性豊かな妖怪・幽霊たちが数多く登場致します。本講座ではこのような『諸国百物語』本編の読解を進め、その魅力に迫ってゆきたいと思います。また必要に応じて、本書の舞台となっている江戸という時代の価値観や習俗についても、解説を加えて参ります。「怪を語れば怪至る」という諺がございますが、受講生の皆様に怪異の魔手が及ばぬよう、マクラ話や雑話、質疑応答を交え、楽しく実りの多い講座にしてゆきたいと思います。

授業日
第2・4火曜日 13:00 ~ 14:30
授業料
17,490円(税込) 3ヶ月6回
教材費
レジメ費用) 1回500円程度
講師にお支払いください。
持ち物
筆記用具
講師プロフィール
2015年3月 早稲田大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。博士号(学術)取得。
2016年9月 聖徳大学非常勤講師。現在に至る。
2017年6月 茨城県土浦市天章堂講座講師。
2018年6月 千葉県松戸稲門会講演会講師。
2018年8~9月 茨城県取手市市民講座講師。
2018年9月 千葉県松戸市市民自主企画講座講師。
2019年2月 埼玉県東松山市きらめき市民大学講師。
2019年6月 埼玉県朝霞市NPO法人あさか市民大学講師。
2019年7月 埼玉県上尾市文学講座講師。


講師から一言
「ゆっくり、はっきりと」した声で、「難しい事柄であっても分かりやすく」伝えることをモットーに、講座を進めてゆきたいと思っております。また当方は意識していないのですが、これまでの受講生の方から「面白いことをにこりともせずに言う先生」との評価をしばしばいただいております。「面白い」との評価はありがたいのですが、「にこりともせずに」に関しては少しく複雑な気持ちを抱いている当方でございます。わかりやすく、面白い講座を目指したいと思います。
教室
第2教室 アンセルモ教会教室集会室
体験会日程
2019年10月08日:2,915円:『諸国百物語』ってどんな作品?
~短い話を中心に~

関連講座
怪談『諸国百物語』の世界(妖怪・幽霊たちの乱舞)
画像で学ぶ「源氏物語」
『蜻蛉日記』を読む
古事記の魅力
平家物語を読む
稲畑廣太郎の目黒学園句会
全句講評俳句会
短歌を楽しむ
初めての土曜の俳句
大人の短歌入門
短歌実作講座
川 柳
エッセイを書きたいあなたに
エッセイを書きたいあなたに
小説の文学賞をめざそう
フォトエッセイ教室