ゴスペルを唄おう! ~We Sing Gospel ! ~

講師
小林 邦志良 (ピアニスト・ヴォーカリスト)

皆さんは「ゴスペル」の本当の意味をご存知ですか?きっとほとんどの方が音楽のジャンルの一つだと思っていることでしょう。しかし、本来の意義は「告白すること」。キリストが告げた「人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われる。」という救いのメッセージのことをいいます。時は流れ、現在のゴスペルは、ジャズやソウル、R&Bなどゴスペル以外の要素を数多く取り入れ、壮大なクワイアで歌う現在のサウンドを確立するようになりました。しかし、どんなサウンドが変わろうとも、込められている思いが同じならばゴスペルに違いはありません。音楽のその向こう側にある伝えたい思い、そう、ゴスペルは私たちの心の中にあり、魂を震わせるのです。気持ちよく声が出せていますか?呼吸の仕方や発声練習で、もっと気持ち良くよくを出せるコツをお教えいたします。アレンジは、どんなふうにしたいかをみんなで話し合って、それをもとにクラスの特徴に合わせたハーモニーやアレンジをつけていきます。

教室 第3教室(若葉興業ビル 3階)教室案内
授業日

第2・4水曜日 19:30 ~ 21:00

持ち物 筆記用具、レコーダー(なくても可)
受講料

19,140円 (税込)  3ヶ月6回

日程

7月期

7/14、7/28、8/11、8/25、9/08、9/22

※日程が変更になる場合があります。

10月期

10/13、10/27、11/10、11/24、12/08、12/22

※日程が変更になる場合があります。

1月期

1/12、1/26、2/09、3/09、3/23、3/30

※日程が変更になる場合があります。

教材費 1,000円(3ヶ月) ※講師へお支払ください。
体験会 1回分受講料で随時体験をお受けします。詳しくはお問い合わせください。
講師プロフィール 広島大学在学中からピアニストとしてジャズクラブなどで活動を始め、多数のゲスト・ミュージシャンとセッションを重ねる。また、ミュージカルの制作にも携わり、出演者としても公演の舞台を踏む。大学では声楽と現代音楽を専攻。上京後はジャズ、ゴスペル、ロック、フォークなど、ジャンルを越えたフリーマインドピアニストとして数々のバンドに参加、評価を受ける。またヴォーカリストとして、ピアノ弾き語りのスタイルで、関東を中心に活動中。
この講座に申し込む