おウチで実践できる「脳育体操」

講師
南 友介 (知育体操・ネイス体操教室主宰 / チャイルドカウンセラー)
脳は机に向かうだけでは育たない?! 運動が脳を活性化させ、頭脳や思考力に良い影響を与えるということは、最近の研究で明らかになっています。 特に、脳・神経系が急激に発達する2歳から12歳までの時期(ゴールデンエイジ)に適切に体を動かすことはとても有効で、運動能力だけでなく、「やり抜く力」「他者を思いやる力」や「自己肯定力」などの非認知能力を伸ばすことにもつながります。 この講座では、子どもたちが将来強くたくましく生きていける力を育むプログラムとして「脳育体操」を開発した『子どもの才能は脳育体操で目覚めさせる!』(2020年刊行)の著者が、これからの激動の時代を生きるために必要な力、おウチですぐに実践できる「脳育体操」をお伝えします。
教室 第1教室(アトレ目黒2 2階)教室案内
授業日

3月31日(水) 10:30~12:00

受講料

2,860円(税込) 1回

日程

<4月期>

3/31

体験会 3月31日(水)10:30~12:00 (2,860円)
講師プロフィール 1980年生まれ。日本体育大学卒。元体操選手。
現在は首都圏および福岡に29校を展開するネイス体操教室を経営。
著書「子どもの才能は脳育体操で目覚めさせる!」2020年に刊行。
脳・神経系が急激に発達するゴールデンエイジ(2-12歳)に着眼し、子どもたちが将来強くたくましく生きていける力を育むプログラムとして「脳育体操」を開発。


講師から一言
「脳育体操」とは子ども達のココロを伸ばす事ができる、そしておウチで気軽にできる親子体操です。 ココロを伸ばすとは何か。それはチャレンジする力、やり抜く力、他者を思いやる力など数値では測れない「非認知能力」を伸ばす事です。年間延べ25万人の子ども達が通う体操教室の創業者が、すぐにおウチで実践できる内容を講座でお伝えさせて頂きます。

この講座に申し込む