夏休み能楽教室  ◇能楽入門教室

講師
松山 隆之( 能楽シテ方・重要無形文化財総合指定保持者)

650年の歴史をもつ日本の伝統芸能 能楽に気軽に間近に触れる≪夏休み特別企画≫です。
講師が実演をまじえながら、楽しく授業を進めます。

<能楽入門教室> 

能楽に触れる座学中心の実演講座です。能「通小町」を題材に当日の演者自らが作品を読み解き、能楽鑑賞の楽しみ方を探ります。能楽の基礎知識から舞台の秘密や狙いなども紹介します。

能「通小町」:若かりし小野小町の驕りによって弄ばれるように命を落とした深草少将。僧に弔いを願う二人の亡魂が、豊かな対比で彩られる名作。

教室 第4教室(野田ビル 6階)教室案内
授業日

7月31日(土) 13:30~15:00(第4教室 野田ビル)

8月8日(日)  13:30~15:00(第4教室 野田ビル)

☆ 両日参加も可能です。

持ち物 筆記用具
受講料

1回 2,860円(税込)

※入会金不要

講師プロフィール 四世梅若実玄祥師(日本藝術院会員・人間国宝)に師事。昭和50年生まれ。能楽シテ方、(公社)能楽協会正会員、重要無形文化財総合指定保持者、観世流準職分、(公財)梅若会評議員・緑翔会主宰。父に松山隆雄。
これまでに「石橋」、「猩々乱」、「翁」などを披く。
通年、国内公演に多数出演の他、数々の海外公演にも参加。また、講演や稽古指導にも積極的に従事し、児童・生徒に向けたボランティア講演にも携わる。
この講座に申し込む